Sonar Blog

アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!

キャンプに行く時に、何が必要か悩みますよね
初心者の方はもちろん、久しぶりにキャンプに行く時など
キャンプ場に到着してから、あ!あれ忘れた!って事のないように
キャンプに行く際の持ち物リストを紹介します。

◆ キャンプの必需品 ◆

1テント
2グランドシート・マット
3タープ
4ペグ・ハンマー
5テーブル
6キャンプチェア
7ランタン・ライト・懐中電灯
8寝袋・マットレス
9食料・飲み物
10クーラーボックス(保冷剤)
11調理器具
12包丁・まな板
13食器類
14調味料
15テッシュ・ジップロックなど
16ガスバーナー・コンロ
17食器用洗剤、スポンジ・ゴミ袋
18焚き火台類・焚き火シート
19ライター・着火剤
20薪・炭・トング・軍手
21着替え・タオル
22アメニティ(洗面用具)

◆ あると便利なキャンプ用品 ◆

23ウォータージャグ
24ケトル
25ドライネット
26物干し
27ハンガー
28トライポッド
29
30コット
31火消壺
32レインウェア
33救急セット
34キャリーワゴン
35ポータブル電源
36ゴミ箱 ・折りたたみバケツ
37お風呂セット
38棚・ラック
39ハンモック
40レジャーシート

◆ 子連れ・女性のキャンプにおすすめ持ち物リスト ◆

41網、虫カゴ
42水遊び道具
43遊び道具
44花火
45化粧品
46メイク落とし
47生理用品
48ブランケット

◆ 夏・冬のキャンプにおすすめ持ち物リスト

49虫除けグッズ
50日焼け止め
51扇風機
52暖房器具
53カイロ

キャンプ用品のレンタル ◆

初めてキャンプをする方やキャンプ用品を揃えるのに費用を抑えたい方にとって、
理想的な選択肢となります。必要なキャンプ用品を手軽にレンタルして、
キャンプの魅力を存分に味わいましょう。

ひなたレンタルのキャンプ用品は、自宅や提携キャンプ場、全国のヤマト運輸センターに配送することができます。あなたが指定した場所で荷物を受け取ることができるので、自宅で受け取り自分のキャンプギアと一緒に車に積んだり、現地で受け取り電車で移動して手ぶらキャンプを楽しむことができます。配送先は行程に合わせて柔軟に変更できるので、自由なスタイルでキャンプを楽しむことができます。

◆ キャンプの必需品 詳細

1.テント
キャンプと言えば、テントです。
眠る場所としてだけでなく、夜間や雨天時の荷物の保管や、寒い時の避難所としても重要です。
テントはキャンプ体験の中で自然との接触を楽しみながら、
安心して過ごすための不可欠なアイテムです。

Victoria L-Breath楽天市場支店
¥72,600 (2023/06/16 09:57時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

2.グランドシート・マット
グランドシートはテントの下に敷くシートのことです。
テントが汚れたり、床からの湿気や冷えを抑えたり、地面の石や砂利に擦れて破れることを
防いだりと、テント本体を守る役割があります。

インナーマットは、テントの内部に敷く床マットのことで、フロアマットとも呼ばれます。
地面の凹凸を軽減し、地面からの湿気や冷気を和らげる効果があります。
インナーマットの有無で寝心地が大きく変わるため、キャンプでの快適な睡眠を求めるなら
必須のアイテムです。インナーマットを購入する際には、自分のテントのインナーサイズを把握しておくことが重要です。テントの寸法に合わせた適切なサイズのインナーマットを選びましょう

Lafitte (ラフィート)スポーツ
¥2,475 (2023/06/16 10:51時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

3.タープ
タープはキャンプをするときの家のリビングの屋根ようなでものです。
その役割は日差しを遮るだけでなく、急な雨からも保護してくれます。
ヘキサタープ、レクタタープ、スクリーンタープ、ワンタッチタープなど、
さまざまな種類があります。

XPRICE楽天市場店
¥10,640 (2023/06/16 10:53時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ナチュラム 楽天市場支店
¥17,160 (2023/06/16 10:54時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

4.ペグ・ハンマー
一般的に、テントを購入するとセットでペグとハンマーが同梱されていることが多いです。
しかし、紛失したり曲がってしまったりすることもあるので、
予備のペグとハンマーを少し余分に持っていくと安心です。
ペグとハンマーは小さなアイテムですが、キャンプの成功に欠かせない重要な道具です。
忘れずに持っていき、安定したテント設置を実現しましょう!

sotosotodays -ソトソトデイズ-
¥4,598 (2023/06/16 10:55時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ナチュラム 楽天市場支店
¥8,470 (2023/06/16 10:56時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

5.テーブル
料理や食事を快適に楽しむためには、安定したテーブルの使用は欠かせません。
地面の凸凹を気にすることなく、自由に料理を作ったり食事を楽しんだりできるので、
ぜひテーブルを活用しましょう!
また、テーブルにはローとハイ、2つの高さの選択肢があります。
ハイテーブルは約80cm程度の高さで、ローテーブルは約30cm程度の高さが目安です。
自分のキャンプスタイルや好みに合わせて、テーブルの高さを選ぶことができます。

6.キャンプチェア
必要な飲み物や食材を保温・保冷してくれるクーラーボックスは、キャンプでは欠かせないアイテムです。冷たいお酒やドリンクを美味しく楽しむためにはもちろん、食材を新鮮な状態で保つためにも必須です。

7.ランタン・ライト

キャンプ場は暗いのでヘッドランプやフラッシュライト、ランタンなど、
照明器具を持っていきましょう

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

8.寝袋・マットレス

快適な睡眠のために、暖かくて快適な寝袋を用意しましょう。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

9.食料・飲み物
個人の好みに合わせて食材を選んでください。
また、食材を持ち運ぶ際には、密閉容器やラップ、ジップロックバッグなどの保存用具を使用して食品の安全性を確保しましょう。

10.クーラーボックス
必要な飲み物や食材を保温・保冷してくれるクーラーボックスは、キャンプでは欠かせないアイテムです。冷たいお酒やドリンクを美味しく楽しむためにはもちろん、食材を新鮮な状態で保つためにも必須です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

11.調理器具
キャンプの目的やスタイルによって必要な調理器具は異なる場合があります。
適切な調理器具を選ぶことをおすすめします。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

12.包丁・まな板
キャンプの目的やスタイルによって必要な調理器具は異なる場合があります。
適切な調理器具を選ぶことをおすすめします。

ヒマラヤ楽天市場店
¥5,720 (2023/06/16 11:48時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

13.食器類
食事を取るためのカトラリーセットを持っていきましょう。
キャンプ用の折りたたみ式のものやマルチツールに組み込まれているものも便利です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

14.調味料
キャンプのメニューや好みに応じて必要な調味料を選んで持参しましょう。
また、容器を小さくするために詰め替えや小型ボトルの使用を検討すると便利です。
また、アウトドアに欠かせない万能調味料としてアウトドアスパイスあります。
肉や魚、野菜にまぶして焼くだけで本格キャンプ飯が作れると話題です

15.テッシュ・ジップロックなど
・キッチンペーパー     
・ジップロック
・雑巾             
・サランラップ     
・アルミホイル
・テッシュ
・ウェットティッシュ
・ビニール袋 
さまざまなシーンで活躍します

 

16.ガスバーナー・コンロ
コンロを選ぶ際には、キャンプのスタイルや予算、持ち運びの便利さ、火力の要求などを考慮し、自分に最適なコンロを選ぶことが重要です。また、コンロの使用中に安全に注意し、キャンプ場のルールや規制に従うことも忘れないでください。

ナチュラム 楽天市場支店
¥24,750 (2023/06/16 12:07時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ナチュラム 楽天市場支店
¥13,109 (2023/06/16 12:08時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

17.食器用洗剤、スポンジ・ゴミ袋
環境に優しい洗剤と使い捨て可能なスポンジを使用することで、キャンプ場の自然環境を保護し、衛生的な食器洗いを行うことができます。ゴミ袋はキャンプ場のルールに従い、ゴミを適切に処理しましょう。

18.焚き火台類・焚き火シート

焚き火台(キャンプファイヤーピット)
焚き火を行う際には、燃え広がりを制御し、火元を安定させるための焚き火台が必要です。キャンプファイヤーピットは、金属製や耐熱素材製のものがあります。適切なサイズやポータブル性、耐久性を考慮して選びましょう。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
sotosotodays -ソトソトデイズ-
¥33,990 (2023/06/16 14:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

焚き火シート
焚き火をする際に地面を保護し、火から飛び散る燃えカスや灰を受け止める役割があります。

ヒマラヤ楽天市場店
¥1,782 (2023/06/16 14:46時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

19.ライター・着火剤
キャンプでの点火には、風に強く燃焼しやすいライターが適しています。
焚き火やコンロの点火には、速やかに火をつけるための着火剤が便利です。
安全に取り扱い、風や燃焼物の周囲に留意しながら点火を行いましょう

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

20.薪・炭・軍手・トング
薪(まき): 焚き火をするためには、燃料となる薪が必要です。
キャンプ場で薪を調達する場合は、事前に確認しておくことが重要です。
炭(すみ): バーベキューや焚き火で使用する炭も一つの選択肢です。
軍手(作業手袋): 炭や薪を扱う際に手を保護するします。
トング: 炭や薪を安全に取り扱うために、トングが必要です。
しっかりと物をつかむことができるものを選びましょう。

オンラインショップ びーんず
¥1,320 (2023/06/16 14:52時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

21.着替え・タオル

季節に応じて、変わるので適切な量を持っていきましょう
また、山は寒いので1枚羽織る物があると良いです

 

22.アメニティ(洗面用具)
個人の好みや必要性に合わせてアメニティアイテムを準備し、
キャンプでの快適な滞在を楽しんでください。

◆ あると便利なキャンプ用品 詳細

23ウォータージャグ
24ケトル
25ドライネット
26物干し
27ハンガー
28トライポッド
29
30コット
31火消壺
32レインウェア
33救急セット
34キャリーワゴン
35ポータブル電源
36ゴミ箱 ・折りたたみバケツ
37お風呂セット
38棚・ラック
39ハンモック
40レジャーシート

23.ウォータージャグ
水の確保や使用をスムーズにするための便利なアイテムです。
キャンプの楽しみをより安全に快適に過ごすためにも、ウォータータンクをおすすめします。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

24.ケトル
キャンプでの快適な飲み物や料理の準備のために、ケトルは重要なアイテム
コンパクトに収納できるものを選ぶと便利です。

VASTLAND 楽天市場店
¥1,980 (2023/06/16 15:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

25.ドライネット
ライネットはキャンプでの洗濯物や食器などを保護や乾燥させるのに便利なアイテムです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

26.物干し
アウトドアブランドからは、専用の洗濯物干しも販売されています。
キャンプ場に適した特殊な設計で、洗濯物を効果的に干すことができます。

27.ハンガー
キャンプで衣類を整理したり乾かしたりするのに役立ちます。
コンパクトに折りたたむことができるハンガーは、持ち運びに便利です。

28.トライポッド
キャンプで料理をする際に便利なアイテムとして、トライポッドがあります。
トライポッドは、調理器具や鍋を安定させるための三脚の台です。

29.枕
キャンプで快適な睡眠を得るためには、枕が必要です。
枕は個人の好みや快適性に大きく影響するため、自分に合った枕を選ぶことが重要です。

30.コット
寝心地、耐久性、持ち運びの便利さなどを考慮し、自分に合ったコットを選ぶことが重要です。

31.火消し壺
キャンプ中に火の安全を確保するために、火消し壺を持参することは非常に重要です。
火消し壺は、焚き火や炭火の消火や灰の廃棄に使用されます。

32.レインウェア
キャンプでの雨対策をしっかりと行いましょう。
突然の雨にも備えて、快適で安全なキャンプを楽しむことができます。

33.救急セット
キャンプ中に万が一のケガや病気に備えて、
救急セットを持参することをお勧めします。

34.キャリーワゴン
キャリーワゴンはキャンプでの荷物の運搬を楽にするための便利なアイテムです。
持ち運びや収納が容易で、重い荷物も楽に運ぶことができます。

35.ポータブル電源
キャンプでの電力供給は、携帯電子機器の充電や照明など様々な面で役立ちます。必要な電力を確保するために、ポータブル電源を適切に選びましょう

36.ゴミ箱 ・折りたたみバケツ
キャンプ中に出るごみを管理するためのゴミ箱と折りたたみバケツは、あったらうれしいアイテムです
ゴミ袋のみでもよいのですが、見栄えが悪くなります。

YOCABITO 楽天市場店
¥3,980 (2023/06/16 16:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

37.お風呂セット
キャンプ場には共用のシャワールームや近くに温泉施設などがある場合多いので、
お風呂セットを持っていくことをおすすめします。

38.棚・ラック
キャンプ中に荷物や食品を整理するための棚やラックは、キャンプサイトを整頓し、使いやすくするためのアイテムです

39.ハンモック
キャンプでのリラックスや快眠を楽しむために、ハンモックを持ち込んでみてください。
自然の中で揺れるハンモックの上で過ごす時間は、贅沢で心地よいでしょう。

40.レジャーシート
レジャーシートはキャンプ中に様々な用途で活用できる便利なアイテムです。食事やくつろぎのスペース、防水性が求められる場所など、シーンに合わせて使い方を工夫してみてください。

◆ 子連れ・女性のキャンプにおすすめ持ち物リスト 詳細◆

41網、虫カゴ
42水遊び道具
43遊び道具
44花火
45化粧品
46メイク落とし
47生理用品
48ブランケット

41.網、虫カゴ
キャンプでの昆虫観察や自然探索に役立つ網と虫かごは便利なアイテムです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

42.水遊び道具
キャンプ場の近くに水遊びができる川や湖、海がある場合は、子どもたちが楽しめるように水遊び道具を用意しましょう。
・水鉄砲
・ビーチボール
・浮き輪
・砂場道具
・水中メガネ

43.遊び道具
キャンプ場に遊び道具を持ち込むと、楽しみが増えます。
子供たちを楽しませるために、いろいろなものを持参するとよいでしょう。
・ボールやフリスビー
・トランプやカードゲーム
・バドミントンセットやテニスセット

44.花火
花火が許可されているキャンプ場もあるので、花火を持っていけばお子さんも楽しめると思います。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

45.化粧品
化粧品や、メイクに関する持ち物です

46.メイク落とし
メイク落としは必須です。
キャンプ場ではお風呂やシャワーの利用が制限されることがあります。
そのような場合、メイク落としシートは便利なアイテムです。

47.衛生品
女子ならではの衛生品があります。

48.ブランケット
キャンプの予定地や季節の気候に合わせてブランケットの種類を選ぶことも重要です。快適な睡眠やくつろぎの時間を過ごすために、ブランケットは必須のアイテムです。

◆ 夏・冬のキャンプにおすすめ持ち物リスト◆

49虫除けグッズ
50日焼け止め
51扇風機
52暖房器具
53カイロ

49.虫よけグッズ
キャンプ中に虫に悩まされず快適な時間を過ごすために役立ちます。
ただし、個人の皮膚へのアレルギー反応や注意事項を確認し、適切に使用することが重要です。

楽天24
¥529 (2023/06/16 17:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

50.日焼け止め
キャンプでの屋外活動中は、紫外線から肌を保護するために日焼け止めを使用しましょう

西松屋チェーン楽天市場店
¥801 (2023/06/16 17:47時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

51.扇風機
夏のキャンプを快適にする便利グッズとして、バッテリー内蔵の扇風機や手持ち扇風機があります。
クリップ式でテントのポールやテーブルに固定できるものや、モバイルバッテリーで駆動できるものなどがあります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

52.暖房器具
冬キャンプの寒さ対策にはストーブも大活躍!
製品の説明書をよく読み、正しく使用することが大切です。一酸化炭素中毒にならないように気をつけましょう!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

53.カイロ
カイロは寒冷地でのキャンプで役立つアイテムです。
使用する際には低温やけどに対する注意が必要です。

楽天24
¥660 (2023/06/16 19:13時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場


以上が、キャンプに行く際に持っていくべき一般的なリストです。
キャンプ場のルールや個人の好みに応じて、リストをカスタマイズすることも忘れずにしてください。
楽しいキャンプ体験をお楽しみください!

関連記事

  1. 冬のキャンプにおすすめの装備を紹介

  2. 【新潟県湯沢町】滑った後に行きたい!おすすめの美味しいお店10選…

  3. 【子連れに最適な釣り場】新潟東港第2東防波堤へ行ってきた

  4. 草刈り作業を楽にする!草刈り機の種類を解説

  5. 【水筒】選び方とおすすめメーカー10選!

  6. 【はじめての根魚釣り】初心者にも楽しめる釣り方と必要なタックルの…

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る