Sonar Blog

おすすめキャンプ場【戸隠キャンプ場】

戸隠キャンプ場は、年に数回行くキャンプ場で
整備行き届き、トイレや炊事場も綺麗でとても気持ちのいいキャンプ場です。
フリーサイトが広くて200張り以上のテント設置できます。
キャンプ場内に綺麗な川も流れており、川沿いにテントを設営することも出来ます。
また、牧場もあり、動物たちと触れ合えるので、
ファミリーでキャンプされる方は楽しめると思います

戸隠キャンプ場 公式ホームページ

標高1,200mの圧倒的な絶景と開放感

戸隠キャンプ場は妙高戸隠連山国立公園の中にある標高1,200mの広大なフィールド。
迫力ある戸隠連峰を望め、訪れる人々を魅了します。
テントサイトは200張り以上可能なフリーサイトを始め、区画サイト、
電源水道付きサイトなど様々なシュチュエーションが楽しめます。
又、ファミリーに人気のあるコテージや、ログキャビン、登山利用でも
使いやすいバンガローなど幅広いニーズに対応したキャンプ場です。
また、場内に併設されている戸隠牧場は牛や馬が放牧され、のどかな風景が広がり、
乗馬体験やふれあい動物広場などお子様も楽しめます。
歴史ある戸隠神社や、日本三大そばの戸隠そば、お子様に人気の忍者村など、
周辺の観光も充実しています。

[引用:公式ホームページ]

ホームぺージ:戸隠キャンプ場【公式】

お役立ち情報

お役立ち情報を紹介

買い出し

キャンプ場の近くにはお店がありません。
インターの近くにあるスーパーで必要なものを買ってから来ると良いでしょう。


混雑時期

ゴールデンウィークや連休などは道が混みます。
信濃町から来るとスムーズに行けます。
出発は早めにしましょう。

戸隠神社が有名なので神社(奥社・中社)や周辺の道、駐車場は、メチャメチャ混みます。


寒暖差が激しい

キャンプ場は高いところにあります。夜は寒くなります。
暑さと寒さに気を付けて、体調を崩さないようにしましょう。


キャンプ用品のレンタル

キャンプ用品はレンタルできます。
キャンプ場や自宅に届けてくれるサービスもあります。
便利に利用しましょう。

テント

私はここのキャンプ場を利用するときは、ほとんどフリーサイトです。
広いキャンプ場なのでテントの設営場所を考えるのも楽しみの1つです。

スノーピークのエントリーパック TTは何年も使用しており、
テントとタープがセットで手頃な価格。自由な組み合わせができ、
初心者にも簡単に設営できるおすすめのテントです

スノーピーク エントリーパック TT

これからキャンプを始める方にぴったりなテントとタープのセット。
【はじめてのキャンプを応援!スターターセット】
これからキャンプを始める方のために、
スノーピークの人気製品をそれぞれ便利でお得なセットにしました。

●設営のしやすいテントと、定番のヘキサ型タープがセットになり、コストを抑えた、スノーピーク渾身のエントリーモデル。このセットには、定番のヘキサ型タープと、アーチフレーム型のテント、テントの内側に敷くことで、快適な寝室をつくることができるフロアマットとテントのボトムを汚れから守るフロアシートが含まれています。圧倒的に設営のしやすいアーチフレーム型のテントと、日影をつくり、雨の日も快適に過ごせるヘキサタープをセットにしたエントリーモデル。テント内のプライバシーは守りながら、タープにより開放感のあるリビングスペースが快適な空間を作り出します。スノーピークが求める品質基準をクリアしながら、手頃な価格帯に収められたこのアイテムは、家族で初めてのキャンプにぴったりです。設営時間は、慣れてくればテントとタープあわせて30分程で設営することができます。

焚き火

キャンプに焚き火は欠かせないです
私は、尾上製作所(ONOE) 焚き火台を使用しています

尾上製作所(ONOE) フォールディングファイアグリル35 FG-35

ステンレスの焚火台 独自の一体構造で組み立て簡単 収納厚5cmのコンパクト設計
本体底は風通しが良いラス網仕様の為燃焼効率が良い 灰受けは引っ掛けるだけの簡単取付け
組立350x350x280mm 2~4人用 コンパクト 収納

川遊び

戸隠キャンプ場の魅力は清流。
透明度が高く、爽快な冷たさがあり、食べ物や飲料を冷やすのに最適。
夏には子供たちが川で遊ぶ光景が見られ、川沿いにテントを張り、
川のせせらぎを聞きながらキャンプも楽しめる。


戸隠牧場

戸隠キャンプ場には可愛らしい動物たちが住む牧場があり、
うさぎやモルモットなどに触れたり、馬や牛、ヒツジ、ヤギとふれあえます。
特に子供たちは大喜びすること間違いなし。

場内設備

  • 受付・売店
    ウェルカムハウス:9:00~17:00(キャンプ受付・牧場受付・総合案内)
    レンタル棟・売店:8:30~17:00(レンタルショップ・売店)
    ※シーズンにより変更あり
  • シャワールーム
    場内に2カ所あるシャワールームは男女別の3つと、8つの個室タイプに分かれます。
    コインシャワーになっており快適にお使いいただけます。
    料金 8分 300円(一時停止可能)

  • トイレ
    キャンプ場内のお手洗いはすべて洋式トイレになっておりお子様や女性にも安心です。
    トイレ施設 6ヶ所(身障者用トイレ4ヶ所)

  • 炊事場
    戸隠キャンプ場は炊事場も各所に完備しています。
    洗剤などは付属しておりませんのでご持参ください。
    場内13ヶ所(一部温水利用可能)

  • コインランドリー
    洗濯・乾燥が完備されています。
    料金 300円~

サイト&コテージなど詳細

約22ha日本屈指の広さのフィールドは眺望抜群。
充実した設備・レンタル品があり、初心者でも安心。
川遊び、牧場、ドッグランなどアクティビティーも充実しています。
[引用:公式ホームページ]

注意事項

・就寝時間は21:30〜翌朝6時となっておりますので周囲のお客様にご配慮いただきますようお願いいたします。
(大きな声での会話・お車の移動・ドアの開閉などもご遠慮ください)

・ごみの分別にご協力ください。(専用のゴミ袋以外のゴミはお受けできません)
カン・ビン・ペットボトルは分別カゴへ洗って入れてください。

・直火は禁止しておりますので焚き火台、コンロをお使いいただき地面を焦がさないようお願いいたします。
又、炭・灰は火が消えていることを確認し、場内各所にあるドラム缶にお捨てください。

・アイドリングストップ
サイトに到着しましたら必ずエンジンを停止してください。

[引用:公式ホームページ]

周辺情報

  • 戸隠神社
    戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社。パワースポットしても有名で毎年数多くの方が参拝され、奥社隋神門に広がる杉並木は見るものを魅了し、忘れられない光景になるはずです。
    所要時間:キャンプ場より車で5分(奥社入り口)
    施設詳細:https://www.togakushi-jinja.jp/

  • 忍法資料館
    戸隠キャンプ場から車で5分の忍法資料館は大人も楽しめるカラクリ屋敷や手裏剣投げが体験できます。奥社参道からも近く、セットでの利用もおすすめです。

    所要時間:キャンプ場より車で5分
    施設詳細:https://www.togakushi-ninja.com/

     

  • チビッ子忍者村
    長野県のレジャー施設で常に上位にランクインするチビッ子忍者村はファミリーにおすすめ。体験型のアスレチックや、手裏剣投げなど様々なアトラクションがあります。又、忍者服のレンタルもあり、忍者になりきれます!
    所要時間:キャンプ場より車で10分
    施設詳細:http://www.ninjamura.com/

  • フォレストアドベンチャー長野
    飯綱高原の目印的スポット「大座法師池」の湖畔にあるフォレストアドベンチャー・長野は、新潟県上越市からも自動車で1時間程の距離にありアクセスも良好!
    池越えジップスライド4本を含むスリル満点の《アドベンチャーコース》に加えて、身長110cmのお子様が遊べる《キャノピーコース》が新たに去年からオープン!是非友人、ご家族、カップル、お一人でも遊びに来てください。
    所要時間:戸隠キャンプ場より車で25分
    施設詳細:https://fa-nagano.foret-aventure.jp/

  • むれ温泉 天狗の館
    飯綱東高原から湧き出る源泉より約400m引湯した高原の湯。
    北信越の山々を望む絶景の湯の館です。
    所要時間:戸隠キャンプ場より車で35分
    施設詳細:https://tengunoyakata.com/

最後に

【戸隠キャンプ場】
自然豊かで広々としたサイトや宿泊施設があり、
可愛い動物たちとの触れ合いも楽しめるおすすめのキャンプ場。
焚き火とお酒を楽しみながら、特別な思い出を子供たちと一緒に作りましょう!

関連記事

  1. 冬キャンプにおすすめのストーブ

  2. 冬のキャンプにおすすめの装備を紹介

  3. 【おすすめライフジャケット10選】子供との水遊びを楽しく安全に

  4. 大人気!管理釣り!直江津港 第3東防波堤に行ってみた!子連れに最…

  5. 【バックカントリー必携!】ビーコンの重要性と選び方、おすすめメー…

  6. 【23-24】スノーボードグローブ選び方とおすすめのグローブ

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る