Sonar Blog

冬キャンプにおすすめのストーブ

寒さ厳しい冬のキャンプを快適に過ごすためには、頼りになるストーブが必須です。
凍える寒さから、温かな空間を提供してくれる頼もしいストーブを選ぶことが、
冬のアウトドア体験を一段と素晴らしいものにします。
そこで今回は、冬キャンプにおすすめのストーブを厳選してご紹介いたします。
寒さに負けず、心地よいキャンプライフを楽しむための一歩を踏み出しましょう。

 石油ストーブ

石油ストーブは、灯油を燃料として使う暖房グッズです。

  • メリット:
    • 強力な火力で広いエリアを暖めることができます。
    • 電源不要でACサイト以外でも使用可能。
    • 燃料が比較的安価で入手が容易。
  • デメリット:
    • 重くて大きい。
    • 一酸化炭素や臭いの発生があるため、換気が必要。
    • 使用時に火災や一酸化炭素中毒に対する注意が必要。

トヨトミ/Rainbow

七色の優しい炎でお部屋全体を暖め、照らします。

【特殊な加工】
トヨトミのレインボーストーブはガラスに特殊なレインボー加工を施しています。
レインボー加工は、特殊な液剤にガラスを付け置き、
乾燥させていく過程で重力により液剤の厚みが微妙に変化することで、
七色に光る炎を実現させております。

アラジン/ブルーフレーム

「ブルーフレーム」の美しい青い炎はムラなく気化された
灯油が充分な酸素を供給され、良い燃焼状態である証拠です。
酸素が充分に供給されていないと黄色い炎になるため、
炎の色により燃焼状態を把握する事が出来ます。
さらに対流式なので暖められた空気がお部屋をくまなく、
ふんわりと包み込み、気になる風や音もありません。
美しく燃える青い炎と心地よい暖かさによる「癒しの空間」を満喫して下さい。

コロナ/SL-6623

電源コンセント不要! 停電時も使える暖房機です。

◆広いスペースをまるごと暖房
◆遠赤外線炎筒とホワイトフレームが身体をしんから温めます
◆地震や衝撃を受けた時は自動消火「対震自動消火装置」
◆カラー点火つまみ

 ガスストーブ

カセットボンベやLPガスボンベを燃料として使う暖房グッズです。

  • メリット:
    • 軽量かつコンパクトで持ち運びが容易。
    • 点火や消火が簡単で操作性が高い。
    • 電源不要でACサイト以外でも使用可能。
  • デメリット:
    • 火力が比較的弱く、局所的にしか温まらない。
    • 一酸化炭素や臭いの発生があるため、換気が必要。
    • 使用時に火災や一酸化炭素中毒に対する注意が必要。

アラジン/ポータブルガスストーブ

アラジンのブルーフレームをモチーフにした可愛らしいフォルムのガスストーブです。
コンパクトなサイズは、持ち運びにも最適です。
遊び心のあるポップなカラーバリエーションは、
これまでのクラシカルなアラジンとは一味違うライフスタイルを提案します。
いつでも、どこでも、アラジンを身近に。

イワタニ/カセットガスストーブ

少ないガス消費量で、とっても暖かい暖房効力!
小型石油ストーブに匹敵する暖かさ。
「熱溜め燃焼筒」と「ステンレス反射板」によって、前面広角に暖を輻射。

電池も電源コードも不要。燃料はカセットガス。
入手も交換もラクラク!手も汚れません。

ロゴス/LPガスストーブ

キャンプでも楽しめるオリジナルストーブを「SENGOKU ALADDIN」と共同開発!
アラジンのブルーフレームヒーターをモチーフにしたコンパクトタイプのガスストーブ。
限定モデルは自然なグリーンの色合いが特徴的で、
四方ガラスをはめたデザインはLOGOS独自のもの。
他アイテムとの相性も抜群。
コラボ限定ロゴマーク入りです。
360度どこからでも美しい青い炎を楽しめるカセットボンベタイプ。

 電気ストーブ

電気ストーブは、電源を使って発熱する暖房グッズです。

  • メリット:
    • 高い安全性で一酸化炭素や臭いの発生がない。
    • 電源があれば締め切ったテント内でも使用可能。
    • 温度調節やタイマー機能などの便利な機能が備わっています。
  • デメリット:
    • 電源が必要でACサイトでしか使用できない。
    • 出力が低いものが多いため、電源容量に注意が必要。

アラジン/遠赤グラファイトヒーター

ヒーター 遠赤外線ヒーター グラファイトヒーター (200W/400W)
●切替スイッチ:200W/400W
●発熱体:グラファイトヒーター
●安全装置:二重安全転倒オフスイッチ
●高性能グラファイトヒーター使用で瞬間暖房を可能に!
●2.3mロングコード採用
●防滴つまみ採用
●底面すべり止め

モダンデコ/カーボンヒーター

どこか懐かしさを感じさせるフォルムと、あたたかみのある色合いがインテリアに
優しく映えるレトロカーボンヒーター

薪ストーブ

薪ストーブは、薪を燃料として使う暖房グッズです。

  • メリット:
    • 強力な火力で広範囲を暖められる。
    • 電源不要でACサイト以外でも使用可能。
    • 炎の揺らぎや音が癒しをもたらします。
  • デメリット:
    • 重くて大きい。
    • 煙や火花の発生があるため、換気や消火が必要。
    • 使用時に火災や一酸化炭素中毒に対する注意が必要。

SENQI/薪ストーブ

薪ストーブ サビに強い高品質ステンレス
こちらのキャンプ薪ストーブは錆びに強く腐食しにくい
耐久性抜群な高品質ステンレス製なので、
どんな過酷なアウトドアシーンにも耐えるタフなストーブです。
キャンプ薪ストーブは扱いやすく、片付けや手入れもラクラクです。
長く愛用できます。

LOGOS(ロゴス) 六角薪だんろストーブ

持ち運び便利な小型薪ストーブ
斜めに傾斜したガラス窓は、座って炎を眺めるのに理想的な角度です
煙突口にチムニーゴトクをセットすれば調理も可能です。
組み立ては、脚を引き出し煙突をセットするだけの簡単構造

ホンマ製作所/時計型薪ストーブ

ステンレスを用い、さらに黒の耐熱塗装を施すことで耐食性と風格を高めました。
ガラス窓を正面扉に配置。揺らぐ炎を存分にお楽しみいただけます。
脚は安定性の高い鋳物製を採用。
天板には鍋やヤカンを置いて調理等にご活用いただけます。
26cm、28cm、30cmの羽釜をセットでき、薪の炎で美味しいご飯が炊けます。
別売の煙突、半直筒2本、エビ曲90度1本、T笠1本を本体内に収納できます。

Arclands Online 楽天市場支店
¥24,580 (2023/10/16 15:19時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

冬キャンプで使うおすすめのストーブは、4つのタイプがあります

  1. 石油ストーブ
    強力な火力と広範囲の暖房が可能。電源不要で使えるが、
    重く、一酸化炭素と臭いに注意が必要。

  2. ガスストーブ
    軽量かつコンパクトで持ち運びが便利。
    点火と消火が簡単だが、火力が比較的弱く、換気が必要。

  3. 電気ストーブ
    安全で臭いがなく、電源があれば使用可能。
    ただし、電源が必要で出力が限られている。

  4. 薪ストーブ
     強力な火力と癒し効果があるが、
    重くて換気や火災に気をつけなければならない。

4種類のストーブの特徴や選び方、おすすめ商品を解説しました。
自分のキャンプスタイルや環境に合わせて、適切なストーブを選んでくださいね。
それでは、良いキャンプライフを!

関連記事

  1. 【2024】人気のおすすめタープテント 8選

  2. 【無料キャンプ場】間近で滝が見れる不動滝キャンプ場

  3. テント選びのポイントとおすすめメーカー12選

  4. 【水筒】選び方とおすすめメーカー10選!

  5. 軽量&コンパクト!アウトドアに最適なシングルバーナー8選

  6. 冬のキャンプにおすすめの装備を紹介

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る