Sonar Blog

【スキー場レビュー】竜王スキーパークを紹介!

長野県の北志賀にある竜王スキーパークへ行ってきました。

竜王スキーパークは、長野県山ノ内町にある北志賀高原最大規模のスキーリゾートです。
標高差1,000m以上のゲレンデとパークアイテムが楽しめます。
山頂には雲海が望める絶景テラス「SORA terrace」があり、冬はパウダースノー、
夏はグランピングが楽しめます。
初心者から上級者までが満足できるスキー場です。


◆簡単な自己紹介◆
私は、スノーボードのカメラマンとして10年以上の携わっており
オリンピックの選手や国内外で活躍する選手の姿を多く撮影してきました。
ライダーやメーカーやショップなど、スノーボード業界のさまざまな人たちと交流してきました。
このブログでは、私の経験や知識をもとに、皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います。

おすすめポイント

・スノボデビューレッスンが毎日無料
 スノーボードを安心して始められる「スノボデビューレッスン」を毎日無料開催♪

・竜王名物「木落しコース」
 ”当てれば必ず大満足” 滑走距離約1,400m、最大斜度36度の非圧雪コース

ソラテラス
 条件が合えば雲海が広がり、それは訪れた人にしか味わえない幻想的な世界。

女性限定スノボウェア無料貸出
 貸出ウェアはお洒落な最新モデルをご用意♪

ヘルメットを毎日無料貸出
 安心・安全にスノースポーツを楽しんでいただきたい

スノーパークは山頂・山麓の2カ所に設置!
 特徴ある地形を活かしたウェーブやバンクドスラロームや
 ワイドボックスやナ塩ビレール、スモールキッカーなど
 初級者でもトライしやすいアイテムを多数設置。

プロチームのパーク&グラトリレッスン
 プロスノーボーダー高橋烈男が率いるレッスンプロチームによる、
 パーク&グラトリスクール!

※残念なポイント※
・マナーの悪い外国人が目立っていた
・初心者スノーボードが多く、ゲレンデのあちこちに座り込んでいる
・ロープウェイやリフトなど全体的に混んでる
・スキー場全体、緩斜面が多い印象
・ボード率がとても高く、スキーヤーが少ない

スキー場情報

住所 〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
TEL 0269-33-7131
FAX 0269-33-6166
オフィシャルページ https://www.ryuoo.com
営業時間 8:15~17:00(詳細はHPまで)
駐車場 1,500台 無料

コース

パウダーゾーンからフラット&ワイドゾーン
初心者から上級者までがステップアップできる竜王スキーパーク!

コース名 レベル 滑走距離(m)
①Base ゲレンデ 初級 400
②Red ゲレンデ 中・上級 600
③Mid ゲレンデ 初・中級 420
④Green ゲレンデ 中級 650
⑤Blue ゲレンデ 中級 600
スノボデビューエリア
⑥Aコース 初級 1,370
⑥Bコース 中級 880
⑥Cコース 中級 645
⑦Crystal コース 190
木落しaコース 上級 1320
木落しbコース 上級 1172

①Base ゲレンデ
緩斜面で初心者向けのコース
スノボ初心者の方の横滑りやターンの練習に最適♪

②Red ゲレンデ
中・上級レベルのコースです
横滑り(スノボ)が出来れば、大丈夫だと思いますが、
1部急斜面があるので、気を付けて

③Mid ゲレンデ
初・中級者向けのコースです。
スノボ初心者の方のターンの練習に良いかも♪

④Green ゲレンデ・⑤Blue ゲレンデ
中級レベルのコース、横幅もあるので滑りやすいと思います。
スノボ初心者の方も、横滑り出来れば滑れます。
連続ターンの練習にもいいかも♪

スノボデビューエリア
スノーボードを安心して始められる スノボデビューレッスンエリア

⑥Aコース・Bコース・Cコース
初・中級者向けのコースです。
スノボ初心者の方のターンの練習に良いかも♪
標高が高いので、雪質が良いですよ

⑦Crystal コース
コースが狭くて短いので、練習には不向き
⑥コースへ行くための通路って感じです

木落しコース
上級者、パウダー好き為のコース
パウダー好きには、絶対的な人気を持つ「木落しコース」
地域特有のドライパウダーを味わうことができる。

スノボデビューレッスンが毎日無料

”1人でも多くの方にスノーボードで雪山を走り抜ける楽しさを知ってもらいたい!”
という思いから、スノーボードを安心して始められる
「スノボデビューレッスン」を毎日無料開催♪

本当に素晴らしい企画だと思います。
専用のコースはフェンスで仕切られていて、動く歩道があってハイクも楽々!
スタッフの方が、丁寧に指導してくれる
初めてスノボやる方にとっては、最高の環境だと思います。

ソラテラス

標高1,770m。世界最大級166人乗りのロープウェイに乗って雲の上に。
条件が合えば雲海が広がり、それは訪れた人にしか味わえない幻想的な世界。
夕方になると同じ目線に沈む夕陽が見れるサンセットスポットで
夕陽と雲海が繰り出す空の色は幻想的な空間を演出してくれる。

天候が当たれば、最高の景色が見れますよ

女性限定スノボウェア無料貸出

今シーズンよりスノボウェア無料貸出をスタート!
貸出ウェアはお洒落な最新モデルをご用意♪
多彩なカラーバリエーションと幅広いサイズを取り揃え、
自分のサイズや好みに合ったウェアを選べます!
貸出の際には流行りのお洒落な着こなしや気温に合わせた着方もスタッフがレクチャーします♪

ヘルメットを毎日無料貸出

スノーボード初心者は練習中に転倒し、 怪我に繋がる可能性が高く、
「安心・安全にスノースポーツを楽しんでいただきたい」という思いから、
初心者のスノーボードデビューをサポートします。

スノーパークは山頂・山麓の2カ所に設置!

雪を波に見立てたパークを全コースに造成。
特徴ある地形を活かしたウェーブやバンクドスラローム、
ウォールなど流れるようなライドが楽しめます♪
Green ゲレンデにあるイージーアイテム中心の「Green park」には、
ワイドボックスやナ塩ビレール、スモールキッカーなど初級者でも
トライしやすいアイテムを多数設置。

プロチームのパーク&グラトリレッスン

プロスノーボーダー高橋烈男が率いるレッスンプロチームによる、
パーク&グラトリスクール!パーク・グラトリデビューをしたいあなたをサポートします。

このレッスンでは、パークの楽しみ方やグラトリのコツを学べます。
自己流でやるより、しっかりと基礎を教わった方が上達しますよ
シーズンが終わっても、埼玉クエスト(オフシーズンのジャンプ施設)で
高橋烈男君のスクールをやっているのでレベルアップしたい方は、
是非このスクールへ

スキー&スノーボード ツアー

冬の旅行には、スキーやスノーボードを楽しむスキーツアーが人気です。
ツアーを利用してスキーやスノーボードへ行きましょう!
↓↓↓下のバナーをクリック↓↓↓

まとめ

長野県にある人気のスノーボードスポットで、初心者から上級者まで楽しめる施設

スノーボードを始めるなら、毎日無料で開催されているスノボデビューレッスンがおすすめです。
このレッスンでは、専門のインストラクターが基本的な技術や安全な滑り方を教えてくれます。
また、女性限定でスノボウェアやヘルメットの無料貸出もありますので、
手ぶらで気軽に参加できます。

竜王スキーパークの魅力は、初心者だけでなく、
上級者にも満足できるコースやパークがあることです。
竜王名物の「木落しコース」は、非圧雪の雪質と急斜面が特徴のコースで、
スリルと爽快感を味わえます。
また、山頂と山麓に設置されたスノーパークでは、様々なアイテムや地形を楽しめます。
もし、パークやグラトリに挑戦したいなら、
プロスノーボーダー高橋烈男が率いるパーク&グラトリレッスンがおすすめです。
このレッスンでは、パークの楽しみ方やグラトリのコツを学べます。

竜王スキーパークには、スノーボード以外にも魅力があります。
その一つが、ソラテラスです。
ソラテラスは、山頂にある展望台で、条件が合えば雲海が広がり、
幻想的な景色を見ることができます。
また、スキー場内には、温泉やレストラン、ショップなどもありますので、一日中楽しめます。

しかし、竜王スキーパークにも残念なポイントがあります。
その一つが、マナーの悪い外国人が目立っていることです。
このスキー場は、外国人観光客にも人気がありますが、
中にはルールを守らない人や迷惑をかける人もいます。
また、初心者スノーボーダーが多く、ゲレンデのあちこちに座り込んでいることも問題です。
これは、他の滑走者に危険を及ぼす可能性があります。
さらに、ロープウェイやリフトなど全体的に混んでいることも、
竜王スキーパークのデメリットです。 特に、週末や祝日は、長い待ち時間が発生することがあります。
そして、スキー場全体、緩斜面が多い印象です。
これは、上級者にとっては物足りないかもしれません。
最後に、ボード率がとても高く、スキーヤーが少ないことも、竜王スキーパークの特徴です。
これは、スノーボーダーにとっては良いことですが、
スキーヤーにとっては不利なことです。

竜王スキーパークでスノーボードを楽しんでくださいね。

関連記事

  1. 秋のキャンプが1番最適:おすすめなポイントと楽しみ方

  2. 大人気!管理釣り!直江津港 第3東防波堤に行ってみた!子連れに最…

  3. 【23-24シーズン】おすすめパウダーボード 16ブランド・27…

  4. 【園家山キャンプ場】湧き水あり、料金無料で利用できる海沿いのキャ…

  5. ズボラでもできる!スノーボードウェアの洗濯・お手入れ方法

  6. テント選びのポイントとおすすめメーカー12選

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る