Sonar Blog

【スキー場レビュー】北志賀小丸山スキー場がスゴイ!

長野県の北志賀にある小丸山スキー場へ行ってきました。
ここのスキー場は、昔から大変お世話になっているスキー場で
我が家のホームゲレンデです。
子どもたちのスノボデビューもここのスキー場でした
そんなお世話になっているスキー場を紹介していきたいと思います。

◆簡単な自己紹介◆
私は、スノーボードのカメラマンとして10年以上の携わっており
オリンピックの選手や国内外で活躍する選手の姿を多く撮影してきました。
ライダーやメーカーやショップなど、スノーボード業界のさまざまな人たちと交流してきました。
このブログでは、私の経験や知識をもとに、皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います。

おすすめポイント

リフト代が安い
長野県民ならリフト券が1,000円

ナイターがある
17時~20時まで滑ることが出来ます。

ホテルがゲレンデの目の前
ホテル、休憩場がゲレンデの目の前にあります。

緩斜面が多い
どのコースも初心者~中級者に優しい斜面なので練習に最適です。

パーク
初心者向けと上、中級者向けのパークが分かれていて、
初めての人でもジャンプやジブに入りやすい

残念なポイント
・スキー場が狭いのですぐに飽きてしまう
・修学旅行生が来ているときは、リフト待ちがある
・緩斜面が多いので、上級者には物足りない

スキー場情報

スキー場名 北志賀小丸山スキー場
所在地 〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11494
TEL 0269-33-6621
ホームページ https://www.komaruyama.jp/komaruyama/
アクセス ■上信越自動車道・信州中野ICより15km(約30分)
■長野電鉄湯田中線・湯田中駅よりタクシー(約15分)
■北陸新幹線・飯山駅よりタクシー(約30分)

リフト券

長野県民なら、リフト券がなんと1,000円です。
他のスキー場と比べてもかなりお得です。

券種 大人 子供 シニア
1日券 3,800 1,900 2,000
長野県民割1日券 1,000 1,000 1,000
半日券 午前券 2,500
午後券 2,500
ナイター券(17~20時) 2,000
2日券 7,000
3日券 10,000
小丸山⇔竜王相互割引

小丸山リフト券を竜王リフト券売り場提示で1日券2,000円
竜王リフト券を小丸山リフト券売り場提示で
1日券1,500円

レンタル

スキー

種類 料金(1日) 備考
3点セット
(ブーツ・スキー・ストック)
カービングスキー 3,500  
ファンスキー 3,500  
Jrスキー 3,500 100cm~130cm
板のみ カービングスキー 2,500  
ファンスキー 2,500  
Jrスキー 2,500 100cm~130cm
ブーツ 大人ブーツ 2,500  
Jrブーツ 2,500 18cm~23cm
ストック 500  

※ブーツは1cmずつの用意となります。

スノーボード

種類 料金(1日) 備考
2点セット
(ブーツ・ボード)
大人 3,500  
Jrボード 3,500 108cm・118cmのみ
     
板のみ 大人 2,500  
Jrボード 2,500 108cm・118cmのみ
     
ブーツ 大人ブーツ 2,500  
Jrブーツ 2,500 20cm~22cm
     

※ブーツは1cmずつの用意となります。

ウェア・小物

種類 料金(1日) 備考
ウェア(上下セット) 大人ウェア 3,500  
Jrウェア 3,500 90cm~140cm
     
ゴーグル・ニット・グローブ ゴーグル・グローブ2,000 ニット1,000 販売のみ
ソリ 1,000 4時間

※Jrスキー&Jrウェアは10cmずつの用意となります。

コース

小丸山スキー場はコースの数は少ないですが、
コースは、緩斜面が多く、初心者~中級者に優しいです。
私の子供たちも、ここでスキーやスノボの基礎を身につけました。
コースも広くて、混雑していないので、安心して滑れます。練習に最適なスキー場です。

2023年にマップの1番上の第3リフトがJバーリフトになりました。

パーク

小丸山スキー場には、初心者向けと中級者向けのパークがあります。
スノーボードライダーの岩村和彦(ザッペ)氏がプロデュースしており、
どなたでも気軽に入れるパークで、ジャンプやジブに入りやすいように設計されています。
中級者向けのパークは、より高度な技ができるように、大きなジャンプ台やレールがあります。
ジャンプ台はとても飛びやすく、ジブも入りやすい設計になっています。
パーク好きな人にはたまらないですね。

レストラン・売店

レストラン

小丸山スキー場のゲレンデ食は、北志賀グランドホテルの1階にある
「レストラン小丸山」で提供されています。
ここでは、パスタやハンバーガー、カレーなどの洋食や、ラーメンや丼物などの和食が楽しめます。
料理は600円からとリーズナブルで、ボリュームも満点です。
ゲレンデの中央に位置しているので、アクセスも便利です。
レストラン小丸山は、店内が600席と広く、窓からはゲレンデの景色が見えます。
お昼時は混雑することがありますので、時間をずらして利用するといいでしょう。
 小丸山スキー場のゲレンデ食は、美味しくてボリュームがあって充実しています。
スキーやスノボの合間に、ぜひ一度試してみてください。

売店

売店では、飲み物やお菓子、インスタント食品などの食品や、ゴーグルやグローブ、
ニット帽などのウェアや小物、小丸山スキー場のオリジナルグッズなどが販売されています。
信州名産のリンゴを使ったお菓子や、小丸山スキー場のマスコットキャラクターが
プリントされたパーカーなどは、お土産にもおすすめです。
スキーやスノボの前後に、必要なものや気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

ホテル

小丸山スキー場には、北志賀グランドホテルと北志賀グランドホテルWESTの2つのホテルがあります。どちらのホテルも、ゲレンデの目の前に位置しており、アクセスがとても便利です。
また、食事や宿泊、スキー用品のレンタルなど、さまざまなサービスを提供しています。

北志賀グランドホテル

小丸山スキー場の直営ホテルで、40年以上の経験と実績を持っています。
客室は和室と洋室があり、最大600人の収容が可能です。
食事は、和食や洋食、なべ物料理などが楽しめます。
また、多目的ホールやレストラン、ミーティングルームなどの施設も充実しています。
北志賀グランドホテルの大浴場は、地下と1階に合計3か所あります。
それぞれ40名、30名、40名の収容ができます。
温泉ではありませんが、ゆったりとした湯船で、スキーやスノボの疲れを癒すことができます。

北志賀グランドホテルWEST

A館とB館の2つの棟から成り立っており、ゲレンデまで0分の立地です。
客室は和室と和洋室があり、最大400人の収容が可能です。
食事は、和食や洋食、なべ物料理などが楽しめます。
また、多目的ホールやライブホール、食堂、ミーティングルームなどの施設も充実しています。
北志賀グランドホテルWESTの大浴場は、B館に合計4か所あります。
それぞれ30名、40名、30名、30名の収容ができます。
温泉ではありませんが、広くて清潔な浴場で、リラックスすることができます。

小丸山スキー場のホテルや大浴場は、家族や友人、団体など、
さまざまなお客様に対応できる施設です。
スキーやスノボの後に、快適な宿泊と癒しの時間を過ごしてみてください。

駐車場

大型バス50台、普通車250台 駐車可能

まとめ

おすすめポイント:

  1. リフト代が安い: 長野県民なら1,000円。
  2. ナイター営業: 17時~20時まで滑走可能。
  3. ホテルがゲレンデの目の前: 便利なアクセス。
  4. 緩斜面が多い: 初心者~中級者向けで練習に適している。
  5. パーク: 初心者から中級者まで楽しめるジャンプやジブが充実。

残念なポイント:

  1. スキー場が狭い: 飽きやすい。
  2. 修学旅行生がいる時はリフト待ちがある: 混雑時に注意。
  3. 上級者向け斜面が不足: 上級者には物足りない。

施設:

  • リフト券: 長野県民なら1,000円。
  • コース: 少ないが緩斜面で初心者向け。
  • パーク: 初級者と中級者向けがあり、プロライダーの設計。
  • レストラン小丸山: リーズナブルでボリューム満点のゲレンデ食。
  • 売店: 飲み物やお菓子、オリジナルグッズなど販売。
  • ホテル: 北志賀グランドホテルと北志賀グランドホテルWEST、ゲレンデの目の前に位置。
  • 駐車場: 大型バス50台、普通車250台駐車可能。
 
 
 

関連記事

  1. 【23-24シーズン】群馬県のスキー場の早割シーズン券一覧

  2. 【新潟県】魚沼エリア おすすめスキー場 7選!!

  3. 【黒姫高原スノーパークへ行ってみた】スキー場レビュー

  4. 【スノーボード】スノボ初心者がやりがちな事!

  5. 【新潟県】湯沢エリア おすすめスキー場 8選!!

  6. 23-24スノーボードビンディングの選び方・おすすめビンディング…

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る