Sonar Blog

【妙高杉ノ原スキー場】子供と行ってきた!レビュー!

子どもと妙高杉ノ原スキー場へ行ってきたので、レビューを書いてみます。
小学校高学年の息子と行ってきました。
ここのスキー場は、小学生のリフト券が無料!ゴンドラで長い距離が滑れる、
妙高なので積雪量が多い、インターからのアクセスが良い!などなど

今回は、妙高杉ノ原スキー場を紹介します。



◆簡単な自己紹介◆
私は、スノーボードのカメラマンとして10年以上の携わっており
オリンピックの選手や国内外で活躍する選手の姿を多く撮影してきました。
ライダーやメーカーやショップなど、スノーボード業界のさまざまな人たちと交流してきました。
また、二児の父親でもあるので、経験や知識をもとに、皆様に役立つ情報をお届けしたいと思います。

おすすめポイント

・小学生以下のリフト券が無料!
 プリンス系のスキー場は、どこでも小学生以下のリフト券が無料なので
 子連れにはうれしいサービスです。

・長距離が滑れる
 幅も広く、緩斜面が多いのでターンが出来るようになったら
 ゴンドラ流しで長い距離を滑れおすすめです。

・積雪量が多い
 妙高エリアなので、積雪量はすごいです。
 当たればパウダーを楽しめます

・パークのアイテム数がスゴイ
 パークのアイテム数がスゴい多いです。
 ジブ好きなら1度は行ってみてください

・インターから近い
 10分程度で付きます。
 道も急な坂道もなく、比較的行きやすいゲレンデだと思います。

マイナスポイント

・霧が出やすい
 霧が良く出ます。視界がホワイトアウト状態でわずか数メートル先しか見えず、
 どこを滑っているかも分からない状況になることもあります。

・混みます
 人気のスキー場なので、国内外からたくさんの人が集まり混んでます。
 連休や土日は、混んでいるのを覚悟してください
 ゴンドラ、リフト券売り場も長蛇の列でした。
 ※第1駐車場のリフト券売り場よりもゴンドラの横の売り場の方が、 
  比較的空いているので、すぐに購入できます。

・関東からだと遠い
 泊りで行くゲレンデですね
 日帰りも出来なくはないが、きついと思います。

スキー場情報

住所 〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢
TEL 0255-86-6211
FAX 0255-86-6544
オフィシャルページ https://www.princehotels.co.jp/ski/myoko/
駐車場 1,800台 平  日:無料
土休日:乗用車・マイクロバス 500円/大型バス 1,000円
(12月30日~1月3日は休日扱い)
設備 レストラン
リフト券 1日券
2日券
4時間券
シーズン券(全日券・平日券)
30日券
1回券(リフト)
1回券(高速リフト)
1回券(ゴンドラ)

おすすめコース

・コース
 全体的に緩斜面が多いスキー場です。
 なので初級・中級者のターンの練習などに向いていると思います。
 スキーもボーゲンが出来れば、色々なコースを楽しめます。

・ロングラン
 縦に長いゲレンデなので、長距離を滑ることが出来ます。
 ゴンドラで長距離を流せるので、ありがたいですね

・パウダー
 杉ノ原スキー場は、豪雪地なので、降雪後は極上のパウダーを滑れます。
 特に最上部の三田原エリアは非圧雪コースで、斜度もコース幅も広く、
 本当に楽しいコースです。
 ただし、人気のコースなので早めに行かないとすぐにパウダーを喰われてしまいます。

・パーク
 クワッドリフトの上から下までずっと流せるパークがあります。
 色々な形のジブ、キッカーや地形を使ったものが多数あります。
 特にジブのアイテム数は多いので、ジブ好きに、おすすめのパークです。

 引用:公式ホームページより
 ジブ系25アイテム(レール・ボックス・ウォール) 地形アイテム多数
 キッカーはヒップ・テーブルトップ6m・4m・ポコジャン
 
・キッズパーク
 小規模ですが、ネットで囲まれていて安全です。
 初めてのスノボの練習やそり遊びを楽しめます。
 駐車場の横にあるので、子供が疲れたらすぐに車で休むことが出来ます。

まとめ

妙高杉ノ原スキー場は子連れに優しいスキーリゾート。
小学生以下はリフト券無料で、広いゴンドラで長距離滑走が楽しめる。
豪雪地なのでパウダーも魅力。
ただし、霧が出やすく混雑もあり、関東からは遠い。
緩斜面が多く初級者向けで、ロングランや多彩なジブのあるパークも充実。
子供用のキッズパークもあります。

皆様、是非行ってみてください

関連記事

  1. 【ブリ釣り】冬から春先に活性が高くなるブリを釣るコツ

  2. 【群馬県】 エリア別 おすすめスキー場

  3. 子どもと一緒に釣りを楽しもう!初めての釣りに必要なポイントと注意…

  4. 子供のスノーボードデビュー!子供と一緒に滑るときのポイントと持ち…

  5. 【24-25】NOVEMBER 新登場のパウダーボード 2選

  6. 【新潟県】エリア別 おすすめスキー場

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る