Sonar Blog

【23-24】スノーボードであると便利なアイテム10選

今回はスノーボードをする際にあると便利なアイテムについてご紹介します。
気になるアイテムなどありましたらチェックしてください

おすすめアイテム

スノーボードを滑る際に、あると便利なアイテムをまとめてみました。

FOG SHIELD (フォグシールド)

最近、私が買った中で1番良かった商品です。
ゴーグルの曇り止めのクロスです。
滑っている時、ゴーグルが曇るとテンションが下がりますよね
このクロスで拭くだけで曇りにくくなります。ほとんど曇りません!
たくさんのインフルエンサーが宣伝していて、
おすすめの商品です。

FOG SHIELD (フォグシールド)
冬場のスポーツではアイウェアのレンズがくもりやすくなります。
特に撥水加工されたレンズではくもりやすく、視界を確保しにくい状況となることから、競技に悪影響を及ぼすことが懸念されます。
そこでスポーツ時の「レンズのくもり」が気になる方に撥水加工されたレンズへも対応したくもり止めクロスの登場です。
サッと拭くだけで強力かつ耐久力のあるくもり止め効果を発揮するので、スポーツ時の視界を確保でき、競技力の向上へ貢献します。

フォローズ surf&snow
¥1,267 (2024/02/18 16:11時点 | 楽天市場調べ)

プロテクター

スノーボードを楽しむ際に、
欠かせないアイテムの一つはプロテクターやケツパットです。
特に、初心者はケツパットが必須です
なぜなら、初心者はお尻からの転倒がよくあります、、、
普通に座れないぐらいお尻を打ちます。ケツパットが衝撃を和らげてくれます。
それと、リフトから降りてスノボを付ける時、座って付けるので
ケツパットがあるとお尻が冷えにくくなります。

プロテクターは、転倒や衝突時に身体を保護し、特に肘や膝の関節部分を守ってくれます。
パークなどの施設で本格的にスノーボードを楽しむ場合、
キッカーやレール、ボックスなどでの失敗したときの衝突はかなり痛いです。
その時に、ちゃんとプロテクター付けとけば、、、と後悔したことがあります。

そのため、プロテクターを着用して、安心してスノーボードを楽しみましょう。

ヘルメット

スノーボードを楽しむ際に必要不可欠なアイテムの一つがヘルメットです。
頭部を保護する役割を果たすヘルメットは、スノーボード中の転倒や衝突において特に重要です。
特に逆エッジになった際に後頭部を強打することが多いため、
ヘルメットの着用は避けられません。

また、パークなどの施設でキッカーなどを行う際には、
激しい転倒が予想されるため、ヘルメットの着用がより重要です。
さらに、海外のスキー場では、パークでのヘルメット着用が義務化されている場所も多いため、
安全のためにも常にヘルメットを着用しましょう。

フードウォーマー

スノーボードを楽しむ際に重要なアイテムの一つがフードウォーマーです。
寒さ対策はもちろんですが、最近ではおしゃれなデザインのフードウォーマーを
着用する人も増えています。
さまざまな柄やデザインがあり、ヘルメットの上からでも装着できるものもあるため、
カッコいいものや可愛いものを見つけてみて。
寒さから身を守りながら、おしゃれを楽しむのもスノーボードの魅力の一つです。

バラクラバ

バラクラバは、日焼けや寒さから顔を保護するのに役立ちますが、息苦しさが難点です。
それでも、風や雪から顔を守りながら快適なスノーボードを楽しむことができます。
日焼けや風の影響を気にせず、安心して滑走するために、
バラクラバは必携のアイテムと言えます。

グローブリーシュコード

グローブリーシュコードはグローブが転落するのを防ぐのに便利です。
リフトの上で携帯電話などをいじる際やお菓子を食べるときにも、
グローブの転落を気にせずに作業できるので便利です。

最近のグローブには、リーシュコードが付属しているものもありますが、
そういったアイテムが付いていない場合は、
別途グローブリーシュコードを購入することができます。

パスケース・小物入れ

便利なアイテムの一つが、パスケース兼小物入れです。
最近では、ウェアにパス入れが備わっているものもありますが、
そうでない場合はパスケースが役立ちます。
パスケースには、リフト券やリゾート内の施設利用券を収納できるだけでなく、
小さなポケットや仕切りが付いているものもあり、
そこには少量のお金やカードも入れることができます。
また、コードが伸縮するタイプのものや、デザインや素材が豊富なものもあるので、
自分に合ったものを選ぶ楽しみもあります。

バックパック

スノーボードを楽しむ際には、荷物が多くなることがよくありますが、
バックパックがあれば便利です。
バックパックには必要なものを収納しておくことができるため、
特に子供連れの場合や必要なアイテムを持ち運ぶ際に役立ちます。

しかし、バックパックがあると滑走中に邪魔になり、滑りにくくなることもありますので、
その点は注意が必要です。安全かつ快適な滑走を優先しつつ、
必要な荷物を適切に収納することが大切です。

ワイヤーロック

最近はスノーボードの盗難が増えています。
盗難防止のために便利なアイテムがワイヤーロックです。
昼食中などにボードを置いておく際に、不審な人物が近づいてきたり、
目を離すことがある場面もあります。
そんな時、ワイヤーロックを使用すれば、スノーボードをしっかりと固定し、
盗難を防ぐことができます。
大切なボードを守るために、ワイヤーロックを活用しましょう。

ソールカバー

ソールカバーは、ボードのソールを保護し、傷や汚れから守るだけでなく、
車にボードを載せた際にエッジが車を傷つけるのを防ぎます。
さまざまなタイプやデザインがありますので、自分のボードに合ったソールカバーを選べます。

さいごに

いろいろなアイテムを紹介しましたが、私が実際にスノーボードしている時に
便利だなぁと思ったアイテムです。
スノーボードをアイテム探しの参考になればと思います。

関連記事

  1. 秋の楽しみ!直江津港第3東防波堤でエギングを楽しもう

  2. ショアジギング【初心者必見!】基本的な釣り方、釣れる魚種と必要な…

  3. 冬スポ!! WINTER SPORTS FESTAに行こう!

  4. 子供と一緒に船釣りデビュー!注意点や役立つヒントをご紹介

  5. 【市振港】エギングから投げ釣りまで:魚種と釣り方のガイド

  6. 動画配信サービス【U-NEXT】を使ってみた!個人的な感想

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る