Sonar Blog

【無料キャンプ場】間近で滝が見れる不動滝キャンプ場

新潟県の糸魚川市の山の中にある小規模のキャンプ場です。
キャンプ場内に滝があり、近くまで行けるため間近で滝を見られます。
滝から流れる川沿いにテントの設営もできます

お役立ち情報

キャンプ場に行く上でチョットしたお役立ち情報を紹介します。

アクセス

細くて狭い峠道なので、暗くなると危なそうなので
日が暮れる前にキャンプ場に到着を目指しましょう。

・糸魚川市の中心地から車で約30分/約10.6km
・北陸自動車道「糸魚川」ICから車で約24分/約8.4km

携帯電話の電波状態

ほぼすべての携帯電話が繋がりません
陸の孤島です

買い出し

キャンプ場に向かう前に、食料や薪、炭などの必要なアイテムを事前に購入しておきましょう。
山の中にある不動滝キャンプ場の周辺に何もありません、陸の孤島です。
・マックスバリュ 糸魚川店 車で約25分/約9.6km
・業務スーパー 糸魚川店  車で約23分/約8.2km

虫対策

水辺が多く、虫が多いため、ハッカ油を含む虫よけスプレーを持参し、
テントの入り口に虫除けネットを設置したり、
蚊取り線香や虫除けキャンドルを使用して対策しましょう。

基本情報

滝壷に竜神が住むと伝えられている不動滝。常に豊かな水量を誇り、
70mの高さから流れ落ちる滝の迫力は荘厳さすら感じさせます。
近くにキャンプ場が整備され、大自然を満喫できます。
[引用:公式サイト]

●公式サイト:https://www.itoigawa-kanko.net/camp/fudotaki_campsite/
●テントサイト:20区画
●オートキャンプ:無し
●AC電源付きサイト:無し
●サイトの地面:芝生
●コテージ:無し
●最大収容人数:120名
●面積:6,500平方メートル
●主な施設:管理棟、炊事棟、トイレ、卓ベンチ、ファイヤーサークル
●売店:無し
●レンタル:貸テント1,300円
●禁止:直火
●アクティビティ:ハイキング、天体観測
●遊具:無し
●ペット:可能

管理棟

無料のキャンプ場にしては立派な管理棟があり、
管理人不在でも申込書を記入してポストに投函すれば手続き完了。
男女や身障者向けのトイレがあり、東屋と自動販売機も完備されています。

サイト・設備

フリーサイト

キャンプ場の入口には砂利の駐車場があり、
橋を渡ると川が流れるフリーサイトが広がります。
サイトは芝生で覆われ、整備されたテント設置用の台があります。
最大で20張り前後のキャンプが可能で、一番奥には美しい不動滝があります。
素晴らしいロケーションなのに無料で利用できるのはありがたいことです。

設備

炊事場:かまどが併設されており、やや古いが手入れが行き届いており清潔。

トイレ:キャンプ場中心に位置し、男女共用で扉はありません。

ゴミ:ゴミや炭については持ち帰りが原則。

不動池:滝の奥に進むと不動池があります。

焚き火:直火禁止なので、焚き火台などを使用しましょう。

テントはスノーピークのエントリーパック TT
何年も使っていますが、テントとタープがセットになっていて、
値段もリーズナブル!組み合わせも自由でとても気に入ってます。
設営も簡単で初心者におすすめのテントだと思います

キャンプといえば、焚き火が欠かせません。キャンプの醍醐味の一つです。
サイズ感が丁度とても良くて、洗いやすいし、コンパクトに収納できるのでとても気に入っています。

さいごに

【不動滝キャンプ場】 壮大な「不動滝」を間近で眺めながら楽しめる無料キャンプ場。
4月から11月まで利用可能で、70メートルの滝が特徴。
友人や家族と訪れて最高のアウトドア体験をしましょう!

関連記事

  1. 【23-24】スノーボードウェアの選び方とおすすめブランド12選…

  2. 【子連れに最適な釣り場】新潟東港第2東防波堤へ行ってきた

  3. 【タイラバ釣り用】おすすめロッド10選をご紹介!

  4. 【スキー場レビュー】竜王スキーパークを紹介!

  5. 【キャンプ】おすすめキャンプ漫画5選

  6. ショアジギング【初心者必見!】おすすめのリール10選をご紹介!

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る