Sonar Blog

2万円以下で手に入る!おすすめのエギングロッド10選

近場の堤防から手軽においしいイカが釣れるエギング。
ロッドを上にシャクってエギにアクションを与え、
フォール(エギを落としていくこと)させてイカに抱かせていく釣りになる。
この釣りスタイルが受けて全国的に人気です。
足場の良い漁港で、わずかなタックルとエギ一個から始めることができる手軽さも、
人気の一つと言えるでしょう。

今回は、初心者にも役立つエギングロッドの選び方のポイントや
Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどで
売れ筋上位のエギングロッドを紹介します

エギングロッドについて

エギングロッドは、エギング専用のロッドですが、
エギング以外にも、ライトショアジギングやサビキ釣りなど、
いろんな釣りに使えるロッドです。

釣り方はコチラの記事から
アオリイカの秋釣り: エギングの楽しみ方と基本的なポイント

エギングロッドの選び方

エギングロッドは、イカを釣るための専用のロッドです。
エギというイカに似た仕掛けを使って、エギングという釣り方をします。
エギングロッドの選び方のコツを初心者さんにもわかりやすく教えます。

長さ
エギングロッドは、だいたい7〜9フィートくらいが普通です。長い方が遠くまで投げられて、
イカをたくさん探せます。短い方が細かいキャストやリーダーの動かし方に向いています。
初心者さんは、8ftくらいがいいと思います。8.3〜8.6ftがおすすめです。

アクション
ミディアムアクションは、いろんな場面で使えるので、初心者さんにもいいです。
ファーストアクションは、技術が必要な場面で使います。

ロッドの硬さ
エギの大きさとロッドの硬さについて

・ML(ミディアムライト)
 MLロッドは、柔らかめで、小さめのエギに合います。
 0.8号から2.5号くらいのエギを使います。
 MLロッドは、エギの動きがよくわかって、初心者さんにも  使いやすいです。

・M(ミディアム)
 Mロッドは、中くらいの硬さで、2.5号から3.5号くらいのエギに合います。
 この硬さは、中級者や上級者に向いていて、エギの操作が難しい釣り場で使います。
 パワーがあって、エギのアクションをコントロールできます。

・MH(ミディアムヘビー)
 MHロッドは、硬めで、3.5号より大きいエギに合います。
 風が強かったり、深かったりする釣り場で使います。
 大きいイカを狙うときに便利です。
 操作は、上手くないと難しいです。

どれにするか迷ったら、MLからMの間がいいです。
MLロッドは、使いやすくて、いろんな大きさのエギに合います。
Mロッドは、中級者以上に合っていて、エギングの場面に対応できます。
硬さを選ぶときには、釣り場や自分の好みも考えましょう。

素材と耐久性
エギロッドは、カーボンファイバーなどの強い素材でできていて、軽くて丈夫です。
長く使えるロッドを選びましょう。

ハンドルとリールシート

・ハンドル:握りやすくて、操作しやすいデザインがいいです。
      自分の手に合うハンドルを選びましょう。

・リールシート:リールを固定するところで、しっかりしているものを選びましょう。
        ロッドとリールがバランスよくなるようにしましょう。


重さとバランス
エギングは、長い時間やることが多いので、軽くてバランスのいいロッドがいいです。
疲れにくくて、操作しやすいです。

レビューと評判
ネットの釣具のレビューや、釣り友達の話を聞いて、
実際の釣り場でどうなのか確かめましょう。

自分の釣り方やお金に合ったエギロッドを選んで、楽しい釣りをしましょう。
あと、地域や釣り場に合わせたロッドも大事です。

おすすめロッド

おすすめのエギングロッドをいくつかご紹介します。
以下のロッドは価格も2万円以下のエギング釣りを楽しめるロッドになってます。

①ダイワ エメラルダス X

操作性・軽快さを重視したレングスで、1.8号~3.5号までのエギに対応。
秋シーズンに広範囲をランガンで手返しよく探っていくエギングに最適なモデル。
バット部はX状にカーボンテープで締め上げた「ブレーディングX」を採用し、
軽快なキャスト、シャクリといったエギングロッドの基本性能をしっかりカバーしたモデル。

②ダイワ エメラルダス X IL

夜間や強風時にティップへの糸絡みを気にせず釣りに集中できるインターラインエギングロッド。
内部には撥水加工を施しキャスト時のライン放出はスムーズ。
またブランクはブレーディングXで補強することでキャストやシャクリを繰り返す
エギングにおいてブランクがブレない爽快な使用感を実現。

私も使っています。

ダイワ エギングX

「EGING X」はエギングを気軽に始めたい方に、最初の1本としてお勧めしたい入門モデル。
入門モデルながらバット部はX状にカーボンテープで締め上げた「ブレーディングX」を採用し、
軽快なキャスト、シャクリといったエギングロッドの基本性能をしっかりカバー。

フィッシング遊
¥9,856 (2023/09/04 15:25時点 | 楽天市場調べ)

シマノ セフィアBB

エギングを始めて間もないアングラーが安心して使えるバーサタイル性を有している。
その性能やデザイン面は、価格を感じさせないハイクオリティさだ。
グリップやデザインにもこだわり、より快適にエギングを楽しめるロッドです。

ナチュラム 楽天市場支店
¥14,090 (2023/09/04 15:07時点 | 楽天市場調べ)

⑤シマノ セフィア TT  

高活性時の数釣りはもちろん、プレッシャーの高いタフなシーンでも活躍するテクニカルモデル。
遠投性と操作性のバランスに優れた8フィート6インチレングス。
エギングでもっとも重要なテクニック「ジャーク」を、
軽快かつオートマチック感覚で操れる性能を重視したハイパフォーマンスロッド「セフィアTT」。
ロッド全身がしなやかに曲がるように設計し、手首を軽く動かすだけでロッドが大きくしなり、
簡単にジャークをすることが可能に。
しなやかなロッドにありがちなブレやダルさを抑制。リールシートにはカーボン強化素材(CI4+)を採用し、さらなる軽量化と高感度化に貢献。

ナチュラム 楽天市場支店
¥17,799 (2023/09/04 15:28時点 | 楽天市場調べ)

⑥メジャークラフト ファーストキャスト エギング

2号前後のエギを使用した秋イカ狙いに最適なモデルです。
使い勝手のよい長さが、エギング初心者や女性、お子様にもオススメです。
その他に、10g前後のジグヘッドやマイクロジグでの根魚や黒鯛、カマス、小サバ狙いにも使用可能。ルアーフィッシングの他にもチョイ投げでのキスや、サビキでのアジ狙いにもオススメです。

釣具のバスメイトインフィニティ
¥5,940 (2023/09/04 15:11時点 | 楽天市場調べ)

メジャークラフト NEW ソルパラ エギング

迷ったらコレ! そんなオールラウンダーモデルです。
軽快なシャクリとキャストしやすいブランク設計はビギナーでも安心です。
春も秋もオマカセの1本。

トラウトマウンテン 楽天市場店
¥9,900 (2023/09/04 15:14時点 | 楽天市場調べ)

アブガルシア ソルティースタイル エギング

ロッド自重だけでなくバランスにこだわった超軽量・超高感度スタンダードモデル。
オールシーズン対応、長すぎず短すぎないレングス。
特に3号と3.5号サイズのエギが使い易く、最初の一本としておススメ!
レギュラーファーストテーパーで非常にエギが投げやすく、
ベリーからバットにかけてしっかりとした張りが、シャクった時のブレを少なくし戻りが早いため、
簡単に鋭いダートをエギにつけやすい。
底質感知能力から潮流のわずかな変化をも捉える、金属的な超高感度のティップ搭載!
もちろんイカの小さな違和感のあるアタリも容易に感じ取れます。

ナチュラム 楽天市場支店
¥16,280 (2023/09/04 15:22時点 | 楽天市場調べ)

⑨オリムピック カラマレッティーUX

グラファイトリーダーが届ける本気のエントリーモデル、カラマレッティーUXシリーズ。
初代カラマレッティーから脈々と受け継がれてきた軽さと感度、
そしてその2つから生まれる抜群の操作感をUXの製法にあてはめ再構築。
ガイドはステンレスSiC-Sを採用し、実釣スペックにおいて他の上位機種と比べても
遜色のないレベルを実現しました。
ラインナップは初めてのエギングでも使いやすい2アイテムを用意。
エギングを専門で始めたい人はもちろん、ソルトゲームのライトルアーロッドとしてもおすすめ。
さぁカラマレッティーUXをもって海に遊びに行こう。

⑩テイルウォーク エギストSSD

エギングという釣りの特性上、ロッドに求められる性能は多岐に渡る。
一日中ストレスなくシャクリ続けられる“軽さ”や“バランス”、
強い入力で横方向の大きなワイドアクションを出す際に
繰り出すハードジャークにも耐えうる“強度”、
エギの着底確認やイカの僅かな触りを感知するための“感度”など、
ひとつにまとめ上げたものが、このEGIST SSDだ。

タックルアイランド
¥19,360 (2023/09/04 15:40時点 | 楽天市場調べ)

さいごに

2万円以内で買えるおすすめのエギングロッドを10選になります。
どのエギングロッドが最適かは個人の好みや釣りのスタイルによりますが、
この情報を参考にして、楽しいエギング釣りをお楽しみください。

関連記事

  1. ズボラでもできる!スノーボードウェアの洗濯・お手入れ方法

  2. 庭の草刈りに悩んでいる方へ!刈払機の選び方をご紹介します

  3. 秋の楽しみ!直江津港第3東防波堤でエギングを楽しもう

  4. 【バックカントリー必携!】ビーコンの重要性と選び方、おすすめメー…

  5. 【2023年版】スキー・スノーボードのオフトレーニング施設を紹介…

  6. 【タイラバ釣り用】おすすめロッド10選をご紹介!

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る