Sonar Blog

穴釣りのやり方: 初心者向けのガイド

穴釣りは、非常にシンプルな道具を使うため、初心者でも楽しめる釣り方法です。
最近ではSNSなどで穴釣りをライブ配信している人もおり、
手軽に楽しむことができる釣りとしておすすめです。

ここでは、穴釣りの方法や必要な道具について簡単に紹介します。

穴釣りとは?

穴釣りとは、テトラポッドや石畳などの隙間に仕掛けを落として、
カサゴやメバルなどの根魚を狙う釣り方です。
穴釣りは初心者でも簡単に始められる釣りで、シンプルなタックルと市販の仕掛けが
あれば楽しめます。

おすすめのタックル

ロッド(釣り竿)

穴釣り用の竿について、いくつかの情報をまとめてみました。
穴釣り用の竿は、テトラポッドや石畳などの隙間に仕掛けを落として、
根魚を狙う釣りに適しています。以下は、穴釣り用の竿の特徴です。

  1. 短い竿
    穴釣りでは、近くの小さな穴に正確に仕掛けを落とす必要があるため、
    竿は通常2メートル以下の短いものが適しています。
    短い竿は小回りが効き、釣り場の移動が楽です。
    穴釣り専用の竿は100センチ程度のものもあり、短くてシンプルな作りで、通常比較的安価です。

  2. 硬い竿
    穴釣りでは、魚を穴に逃げ込ませないように、素早く引き上げる必要があるため、
    竿は穂先が硬いものが適しています。
    硬い竿は根掛かりにも強く、大物にも対応できます。
    穴釣り専用の竿は、先調子のものが一般的で、竿の先端は柔軟でアタリの感度が高いです。

穴釣り用の竿は、専用のもの以外にも、
バス釣りやトラウト釣り用の竿を代用できることがあります。
ただし、専用の竿に比べて感度や耐久性が劣ることがあるため、
釣り方や予算に応じて適切な竿を選ぶことが大切です。
穴釣りに興味を持っている方は、自分に合った竿を選びましょう。

ナチュラム フィッシング専門店
¥6,087 (2023/10/04 14:26時点 | 楽天市場調べ)

リール

穴釣り用のリールは、テトラポッドや石畳などの隙間に仕掛けを落として、
根魚を狙う釣りに適したリールです。穴釣り用のリールの特徴は、以下の通りです。

  1. ベイトリールか両軸リール
    穴釣りでは、遠投する必要がなく、リールの巻き上げ力が重要です。
    そのため、スピニングリールよりもベイトリールか両軸リールがおすすめされます。
    ベイトリールは手返しが良く、両軸リールは深場のレンジを攻めやすいです。

  2. 小型・軽量
    穴釣りでは、仕掛けを落として巻き上げる動作を繰り返すため、
    軽くて小型のリールが疲れにくく適しています。
    ベイトリールの場合、100番台のモデルが一般的で、
    両軸リールはワカサギ釣り用の小型モデルが最適です。

  3. 糸噛み防止機能
    リールには糸噛み防止機能が付いていることが重要です。
    この機能は、ラインがスプールとフレームの間に入り込まないようにする役割を果たします。
    特にベイトリールや両軸リールでは、糸絡みが起きやすいため、
    この機能があるとラインのトラブルが減ります。

穴釣り用のリールは、釣果を上げるために、慎重に選びましょう。

ナチュラム 楽天市場支店
¥5,759 (2023/10/04 14:35時点 | 楽天市場調べ)
釣具のキャスティング 楽天市場店
¥5,313 (2023/10/04 14:35時点 | 楽天市場調べ)
釣具総合卸売販売 フーガショップ2
¥2,013 (2023/10/04 14:37時点 | 楽天市場調べ)

仕掛け

穴釣り仕掛けとは、テトラポッドや石畳などの隙間に仕掛けを落として、
根魚を狙う釣り方に使用する特別な仕掛けのことです。

  1. ブラクリ仕掛け
    穴釣り仕掛けの代表的な形式で、オモリと針が一体化したものです。
    オモリが仕掛けの下についており、これによってボトムを攻めやすく、
    根掛かりしにくくなります。市販のものがある一方、自作も可能です。
    100均でも手に入ります。

  2. ゴム管
    ゴム管を使用することで、オモリの上に通すことができ、オモリの根掛かりを防止します。
    ゴム管は長ければ長いほど効果的です。

  3. 短いハリス
    ハリスを短くすることで、根掛かりを回避できます。
    ハリスが長いと、潮の流れで針が揺れてしまい、テトラの間に挟まってしまう可能性があります。

  4. ネムリ針
    針の先端が内向きに向いている特別な針で、岩に針が刺さりにくくなります。
    ただし、魚のアタリに合わせるのが難しいため、釣り方に合わせて使い分けることが大切です。

穴釣り仕掛けは、根魚を狙う際に非常に効果的で、慎重に選ぶことが重要です。

ブルーピーター
¥413 (2023/10/04 14:42時点 | 楽天市場調べ)
アオリイカ釣具 あおりねっとSHOP
¥262 (2023/10/04 14:42時点 | 楽天市場調べ)

穴釣りでは、ゴカイや青イソメなどの虫エサから、イカやサバの切り身など、
さまざまな餌を利用できます。
穴釣りで主に狙う根魚は雑食性で、強い臭いを発する餌であれば食いついてくれるからです。
また、太刀魚釣りで余ったキビナゴやイワシなどの餌も穴釣りで使用できるため、
餌の余りを有効活用することもできます。

虫エサや生エサが苦手な人には、ワームを使って狙うこともおすすめです。
ワームは餌に比べて食いつきが少し落ちることがありますが、
時合いや魚の活性が高いときには充分に効果的です。

釣れる魚

穴釣りは、テトラポッドや石畳などの隙間に仕掛けを落として、
カサゴやメバル、アイナメ、キジハタ、ソイなどの根魚を狙う釣り方です。
穴釣りでは、さまざまな種類の魚が釣れますが、以下は特におすすめの魚です。

  1. メバル
    穴釣りの代表的な魚で、北海道の南部から南の沿岸で1年中釣ることができます。
    特に冬から春がベストシーズンで、夜でも昼でも釣れることがあります。

  2. カサゴ
    メバルと同様に穴釣りでよく釣れる魚で、地域によってはガシラと呼ばれます。
    カサゴも同じような場所を好むことが多く、穴から複数匹釣れることがあります。

  3. アイナメ
    岩礁地帯や磯場に生息しており、防波堤周りの穴釣りでも釣れることがあります。
    アイナメは引きが強く、釣り上げると楽しい魚です。

  4. キジハタ
    夏によく釣れる魚で、美味しい高級魚として知られています。
    防波堤周りの穴釣りでも釣ることができますが、数を狙うのは難しいこともあります。

  5. ソイ
    クロソイとムラソイという種類が穴釣りで釣れるソイの代表です。メバルやカサゴに似ており、テトラポッドなどの穴から釣ることができます。

これらの魚は穴釣りで楽しむことができる魚の一部です。穴釣りは魚が隠れる穴を見つけ、エサを用意して釣り上げるシンプルながら楽しい釣り方です。

釣れる場所・ポイント

穴釣りの成功ポイントは、消波ブロックや岩の隙間など、魚が身を隠す穴を見つけることです。
穴釣りでは、主にカサゴやメバル、ソイなどの根魚を狙います。
コツは、深い穴を見つけて仕掛けを落とし、餌をゆっくり動かしてから
魚が食いつくのを待つことです。

必要な道具は、短い釣り竿、スピニングリール、フロロカーボンライン、
そしてブラクリ仕掛けなどです。
穴釣りは年間を通じて楽しめ、初心者でも手軽に始められる釣りの一つです。

穴釣りのやり方

穴釣りは、テトラポッドや岩の隙間に隠れる魚を見つけて、
エサをつけた針をその場所に入れる釣り方です。
初心者でも簡単に楽しめ、美味しい魚を狙うことができます。

穴を見つける際には、深くて暗い穴が良いです。
テトラポッドは多くの穴を持っているため、探しやすいでしょう。
海底にも隠れた穴があります。
仕掛けを落として、底を軽く叩いてみると、穴がある場所は深くなることがあります。

穴釣りのエサには、青イソメやオキアミのような虫エサ、
またはイカやサバの切り身が適しています。
エサを針につけたら、穴に入れて少し動かし、それから待ちます。
すると、魚がエサに反応し、噛みついてくれることがあります。
その瞬間に竿を引いて、魚を針に掛けます。

穴釣りでは、根掛かりすることもよくありますが、これは魚がいる兆候でもあります。
根掛かりした場合は、無理に引っ張らず、さまざまな方向に竿を引いてみてください。
そうすれば、根掛かりが外れることもあります。

以上が、穴釣りの基本的な方法の説明です。
穴釣りは、魚がいる穴を見つけて、エサを入れて待つシンプルな釣り方です。
穴釣りで釣れる魚には、トゲや毒を持つものもいるので、注意が必要です。
楽しい穴釣りをお楽しみください!

まとめ

穴釣りは、魚が隠れる穴にエサ付き針を入れて釣る楽しい釣り方。
初心者でも簡単にでき、美味しい魚を狙えます。
道具も竿とリールと仕掛け、餌だけで出来る気軽さ
穴を見つけるには深くて暗い穴へエサを落とすだけです。
餌は虫エサや魚の切り身が使えます。
エサを穴に入れて待ち、魚が噛みついた瞬間に竿を引いて釣り上げます。
根掛かりすることもあるけれど、魚の兆候でもある。
楽しい穴釣りをお楽しみください!

関連記事

  1. 車泊に最高!SHINOBI 車中泊マットを実際に使ってみた!

  2. 【ブリ釣り】冬から春先に活性が高くなるブリを釣るコツ

  3. 【東海地方】冬でも営業してる おすすめキャンプ場 8選

  4. おすすめベンチチェア紹介!ブルックリンアウトドアカンパニー ベン…

  5. アオリイカの秋釣り: エギングの楽しみ方と基本的なポイント

  6. アウトドア・レジャーで使える!おすすめのキャンプスツール8選

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る