Sonar Blog

2023年最も早くオープンするスキー場ランキング

2023年最も早くオープンするスキー場のベスト10を紹介します。
早く滑りたい方は、ぜひ参考にしてください。

10位 大雪山 黒岳スキー場(北海道)

オープン予定日:2023年11月25日(土)
日本を代表する山岳スキー場と言えます。
標高が高く、気温も低いため、例年11月から翌年5月中旬まで滑ることができます。

ホームページ:https://www.taisetsu-kamui.jp/adventure/kurodake/

 

所在地: 〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡
 
営業期間:11月~5月
 
電話: 01658-5-3031
 
最大傾斜: 40度
 
最長滑走距離: 4,000 m
 
標高: 1,520 m – 670 m

 

9位 かぐらスキー場(新潟県)

オープン予定日:2023年11月23日(木・祝)
標高が高く、天然雪の中でオープン日が早いスキー場です。
天然雪で長距離滑れるスキー場では毎年最早級のオープンです。

ホームページ:https://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/summer/

所在地: 〒949-6211 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
営業期間:11月~5月
電話: 025-788-9221
標高: 1,845 m – 620 m
コース数: 24本
コース面積: 172 ha
最大傾斜: 32度

8位 サッポロテイネスキー場(北海道)

オープン予定日:2023年11月18日(土)
札幌市中心部から車で約40分という好アクセスながらも、標高1,000mを超え、
最長滑走距離6kmを楽しめる巨大なスキー場です。

ホームページ:https://sapporo-teine.com/snow/

所在地:〒006-0029 札幌市手稲区手稲本町593
営業期間:11月~5月
電話: 011-682-6000
標高: 1023 m – 340 m
コース数: 15本
コース面積:  76ha
最大傾斜: 38度

7位 札幌国際スキー場(北海道)

オープン予定日:2023年11月17日(金)
札幌市内から車で60分の好アクセスの札幌国際スキー場は、例年11月中旬のオープンです。
5月まで滑ることのできるロングシーズンを誇ります。

ホームページ:https://www.sapporo-kokusai.jp/

所在地: 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓937番地先
営業時間: 11月~5月
電話: 011-598-4511
標高: 1,100 m – 630 m
コース数: 7本
コース面積: 65 ha
最長滑走距離: 3,600 m

6位 狭山スキー場(埼玉県)

オープン予定日:2023年11月3日(金・祝)
関東近郊では唯一の人工造雪機を持つスキー場です。
改修工事で上部と下部の2台のスノーエスカレーターを導入し、
初心者にやさしいゲレンデになりました。

ホームページ:https://www.seibu-leisure.co.jp/ski_web/index.html

所在地: 〒359-1153 埼玉県所沢市上山口2167
営業時間: 11月~3月
電話: 04-2922-1384

5位 志賀高原 横手山・渋峠スキー場(長野県)

オープン予定日:2023年11月3日(金・祝)
山頂の標高が2300mを超え、渋峠と並び日本のスキー場の中で最も標高が高いスキー場です。
海和ゲレンデ(420m)が滑走可能になります。
人工降雪機もありますが、天然雪によるオープンを目指しています。

ホームページ:https://yokoteyama2307.com/

所在地: 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏7148
電話: 0269-34-2600
営業期間: 11月~5月
標高: 2,307 m – 1,705 m
コース数: 10本

4位 F VILLAGE Snow Park(北海道)

オープン予定日:2023年11月1日(水)
北海道で唯一11月上旬にオープンする新しいスキー場です。
PIS・LABを敷き、人工造雪機でゲレンデを造り、スノーエスカレーターで輸送する
しっかりとしたスキー場です。

ホームページ:https://shorefield.jp/fv-snowpark/

所在地:北海道ボールパークFビレッジ F VILLAGE ADVENTURE PARK内
営業期間:2023年11月1日(水)~2024年2月末
※「そり・雪遊びエリア」は12月以降降雪状況をみてオープン予定
定休日:2024年1月3・4・5日 毎週火曜日(2024年1月から)

3位 軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県)

オープン予定日:2023年11月1日(水)
ここ数年は11月3日の文化の日にオープンする軽井沢プリンスホテルスキー場ですが、
23-24シーズンは11月1日のオープンが予定されています。
長野新幹線の軽井沢駅降りてすぐ、車でも首都圏からアクセスしやすいスキー場です。
オープン時からアイテムが設置されたりとシーズン初めの足慣らしに最適です。

ホームページ:https://www.princehotels.co.jp/ski/karuizawa/winter/

所在地: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話: 0267-42-5588
営業期間: 11月~4月上旬
最大斜度:31°
コース数: 1本

2位 菅平高原スノーリゾート(長野県)

オープン予定日:2023年10月21日(土)
国内初となる「MND SNOW(フランス製)」の人工造雪機を導入し、
2023-24シーズンより10月のオープンを実現しました。
ファミリーコースにて使用され、オープン時にはコース幅10m~15m、
全長450mが滑走可能になる予定です。

ホームページ:https://sugadaira-snowresort.com/

所在地: 〒386-2204 長野県上田市菅平高原1223-146
営業時間: 11月~5月
電話: 0268-74-2137
最大標高: 1650m
コース数:23本

1位 スノーパーク イエティ(静岡県)

オープン予定日:2023年10月20日(金)
24年連続で日本一早くオープンするスキー場として知られています。
アイスクラッシャーで作られたコースは、オープン時から約1,000mの滑走が可能です。
富士山の麓で雪遊びを楽しめるのも魅力です。

ホームページ:https://www.yeti-resort.com/

所在地: 〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2428
電話: 055-998-0636
コース数: 4本
テレインパーク: ボックス、レールワンメイク、ウェーブ
人工降雪: 有

まとめ

スキーやスノーボード愛好者にとって、新しいシーズンの幕開けが待ち遠しい瞬間です。
シーズンの早いスタートを迎えたい方に、ぜひご参考いただければと思います。

1位 スノーパーク イエティ(静岡県) – 10月20日

2位 菅平高原スノーリゾート(長野県) – 10月21日

3位 軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県) – 11月1日

4位 F VILLAGE Snow Park(北海道) – 11月1日(詳細未公開)

5位 志賀高原 横手山・渋峠スキー場(長野県) – 11月3日

6位 狭山スキー場(埼玉県) – 11月3日

7位 札幌国際スキー場(北海道) – 11月17日

8位 サッポロテイネスキー場(北海道) – 11月18日

9位 かぐらスキー場(新潟県) – 11月23日

10位 大雪山 黒岳スキー場(北海道) – 11月25日

関連記事

  1. 【初心者必見!】スノーボード(板)の選び方とおすすめメーカー 7…

  2. 【23-24】スノーボードグローブ選び方とおすすめのグローブ

  3. 動画配信サービス【U-NEXT】を使ってみた!個人的な感想

  4. アオリイカの秋釣り: エギングの楽しみ方と基本的なポイント

  5. アウトドア調理の魅力を味わう!おすすめダッチオーブン10選【20…

  6. 【はじめての根魚釣り】初心者にも楽しめる釣り方と必要なタックルの…

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る