Sonar Blog

【船用】ジギングロッドの選び方とおすすめロッド12選

今回は、オフショアで青物を釣る際のジギングロッドの選び方とおすすめモデルを紹介します。
オフショアジギングは、船から金属のジグを使用して魚を釣るスリリングな釣り方です。
特にブリはその強力な引きや大きなサイズから人気があります。
ジギングロッドを選ぶ参考にしてください

ロッドの選び方

船用オフショアジギングロッドを選ぶ際のポイント

ロッドのパワー

ジギングロッドのパワーは、
使うメタルジグの重さや狙う魚のサイズに合わせて選ぶ必要があります。
初心者には「M」が適していますが、ヒラマサや大型カンパチが多い場合は
「MH」を選ぶと良いでしょう。

ロッドの長さ

近海ジギングで青物を狙うなら、6~6.3ft(1.82~1.92m)のロッドがおすすめです。
短すぎるとジグの操作が難しく、船の下に逃げ込まれた際の対応が難しいことがあります。

適合ジグウェイト

適合ジグウェイトは、ロッドが扱えるジグの重さを示す指標です。
150〜200gのジグを使えるロッドが便利ですが、場所や条件によって変わるため、
釣具屋や釣り船のアドバイスを聞くと良いでしょう。

ロッドのタイプ

青物ジギングでは、スピニングタックルが主要です。
スピニングタックルはワンピッチジャークを行いやすく、ドラグ性能と汎用性があります。
ただし、ベールを手動で返す必要があるため、フォール中のアタリにはやや不利です。

おすすめジギングロッド

オフショアジギングロッドのおすすめ12選を紹介します。
スピニングロッドとベイトロッドをそれぞれ6本ずつ選びました。
リーズナブルな物から少し高いモデルまで選べるようになってます。
参考になれば幸いです。

スピニングロッド

スピニングタックルでは軽いジグも操作しやすく、
比較的トラブルも少ないので初心者の方も簡単に扱うことができます。

【シマノ】 グラップラー タイプJ  S60-4

私が、初めて買った船用のジギングロッドです。
使いやすくて気に入ってます。

基本となるタイプJは、各アイテムにスピニングとベイトの2タイプを展開。
全12機種で主要なジギングシーンをカバーする。
また、新設計のブランクスにはこの価格帯としては破格のスパイラルX、ハイパワーXを採用し、
上位機種のノウハウを継承。軽く、強く、ブレない体幹に加え、
スピニングの8パワーモデルとベイトの6、7、8パワーモデルには
ダブルフットのオーシャンガイドを採用。
スピニング&ベイトの6~8パワーモデルにはロングフロントグリップを、
そして6、7パワーにはラバー製ギンバル、8パワーには、金属製ギンバルを装備し、
大型青物に対応する。

【仕様】
■全長(m):1.83
■継数(本):2
■仕舞寸法(cm):130.2
■自重(g):172
■先径(mm):2.6
■適合ジグウェイト(g):MAX210
■適合ラインPE(号):MAX4

ナチュラム 楽天市場支店
¥22,167 (2023/10/14 11:21時点 | 楽天市場調べ)

【シマノ】ゲームタイプJ S64-3

青物&大物用ジギングロッドに求められる「レスポンス・パワー・軽さ」
の総合バランスを突き詰め、より意のままに、ストレスフリーに操れる
ロッドへと進化したゲームType J。
細身設計により、軽量化はもちろん、曲がりの支点がスムーズに手元側へ移行することで、
ジグや潮の抵抗の変化を手元で感知しやすく高精度のジャークをサポート。
同時に負荷と疲労を低減します。さらにグリップジョイント2ピースの曲がりを徹底的に突き詰め、
ワンピースロッドのような強度と美しい曲がりを実現しました。

【仕様】
■全長(m):1.93
■継数(本):2
■仕舞寸法(cm):143.1
■自重(g):160
■先径(mm):2.1
■適合ジグウェイト(g):MAX180
■適合ラインPE(号):MAX3

フィッシングマックス楽天市場店
¥33,418 (2023/10/14 11:32時点 | 楽天市場調べ)

【ダイワ】 ソルティガ R J62S-2

ワンピッチジャークメインのローレスポンス軽量スピニングモデル。
イナダ(ハマチ)~ブリ、サワラ狙いにおいて多用されるPE1.5~2号、
180gクラスまでのジギングに対応。ローレスポンス特有のしなやかなブランクによる
ワンピッチジャークにより、ジグをナチュラルに動かすことが可能となり、
スピード系のジャークに反応がない時はこのロッドの出番。
圧倒的な軽量化を図ったこのモデルは、従来のきついジギングの概念を根底から覆し、
一日中疲れ知らずでジギングを続けることが可能。

【仕様】
■全長(m):1.88
■継数(本):1
■仕舞(cm):188
■自重(g):135
■先径/元径(mm):2.0/9.9
■適合ジグ・ルアー重量(ジギング/g):MAX180
■ラインPE(号):MAX 2
■カーボン含有率(%):90

釣人館ますだ 楽天市場支店
¥44,984 (2024/02/13 16:03時点 | 楽天市場調べ)

【ダイワ】ヴァデル J60MS

180gクラスのジグで水深100m前後までを狙うジギングで
最もオールマイティに使用できる定番スピニングモデル。
全体的にしなやかなブランクに設定しており、
ジャーク時はジグの暴れすぎを適度に抑え自然なアクションを演出。
ブリ、ヒラマサなど中型青物に最適なパワー設定。

【仕様】
■標準全長(m):1.83
■継数(本):2
■仕舞(cm):133
■標準自重(g):220
■先径(mm):2.6
■元径(mm):13.9
■ルアー重量(g):70-180
■適合ラインPE(号):2.5-4
■カーボン含有率(%):75

 

フィッシングマックス楽天市場店
¥17,512 (2024/02/13 16:10時点 | 楽天市場調べ)

メジャークラフト】 3代目クロステージ ジギングシリーズ CRXJ-S602/4

低活性時のボトム付近や根に付いた警戒心の強い大物を攻略するために、
120g前後のジグをキャストしてのコンビネーションジャークや、
150g前後でのスローなアプローチを得意とするモデル。
大物とのやり取りもパワフルなバットがアングラーに余裕を与えてくれます。
収納と持ち運びに便利なセンタージョイントの2ピース仕様。

【仕様】
■レングス(ft):6フィート0インチ
■ルアー(g):80-150
■PEライン(号):1.5-3
■アクション:レギュラーファスト
■スピニング モデル 完全2ピース

ナチュラム 楽天市場支店
¥14,243 (2023/10/14 11:56時点 | 楽天市場調べ)

【テイルウォーク】 ジグフォースSSD S603

オールラウンドジギングモデル。
3~8kg前後のブリやヒラマサなどの青物をターゲットにした近海オールラウンドモデル。
ティップで操作するスイミング主体のジャークや、
ベリーまで反発させるスライド幅の大きいジャークなど、アングラーの意図したジャークが可能。
また、細身のブランクスながらバットはワンランク上の強さを持っており、
近海の大物が相手でも十分に対応することができる。
近海ジギングを始めるならこのロッドから。

【仕様】
■スピニング
■全長:6ft0in
■継数:2(バットジョイント)
■仕舞長:120cm
■自重:180g
■ルアー:MAX170g
■ドラグ:MAX5Kg

タックルアイランド
¥19,360 (2023/10/14 12:06時点 | 楽天市場調べ)

ベイトロッド

ベイトタックルは、リールを上向きに取り付けるスタイルです。
ベイトタックルは、重いジグやルアーを使用する際に威力を発揮し、
大物魚を対象とするのに適しています。

【シマノ】グラップラーBB タイプJ B60-4

オフショアゲームの醍醐味を、より多くのアングラーに伝えるために開発された
ハイパフォーマンスロッドグラップラーBB。
ブランクスにはハイパワーXを搭載して不快なネジレやブレを抑えると同時に、
オフショアロッドに必要なレスポンスとパワーを向上。
激しいジャークや大物とのファイトにもしっかり対応します。
また、すべてのモデルで持ち運びの利便性を考慮したグリップジョイント2ピースを採用しながら、
1ピースに迫るスムーズな曲がりと強度を両立しています。

【仕様】
■全長:1.83M
■自重:152g
■形態:グリップジョイント2ピース
■継数:2本
■仕舞長さ:140cm
■グリップタイプ:ベイト

釣人館ますだ 楽天市場支店
¥14,880 (2024/02/13 16:14時点 | 楽天市場調べ)

【シマノ】ゲームタイプJ B60-3

近海の青物ジギングを攻略するためのベイトモデル。
水深30~80m+α、メタルジグ180gまでを基本に活躍。
青物を狙う上で基本となるワンピッチジャークの操作性を徹底追求。
ロッド全身がスムーズに曲がりながらも正確に復元するブランクス設計にすることで、
ジャークしやすくて疲れにくいバランスを実現。

【仕様】
■全長(m):1.83
■継数(本):2
■仕舞寸法(cm):141.4
■自重(g):155
■先径(mm):2.1
■適合ジグウェイト(g):MAX180
■適合ラインPE(号):MAX3

【ダイワ】ヴァデル J60MB

180gクラスのジグで水深100m前後までを狙う
ジギングで最もオールマイティに使用できる定番ベイトモデル。
全体的にしなやかなブランクに設定しており、
ジャーク時はジグの暴れすぎを適度に抑え自然なアクションを演出。
ブリ、ヒラマサなど中型青物に最適なパワー設定。

【仕様】
■全長(m):1.83
■継数(本):2
■仕舞(cm):126
■標準自重(g):245
■先径/元径(mm):2.6/13.9
■適合ルアー重量(g):70-180
■適合ラインPE(号):2.5-4

ナチュラム 楽天市場支店
¥14,997 (2023/10/14 13:26時点 | 楽天市場調べ)

【ダイワ】ソルティガ R J62B-3 LO

伊勢湾でのPE2.5~3号、220gクラスのロングジグでブリを狙うために開発したロッド。
「J62B-3 LO」よりも更に低弾性ブランクの採用、リアグリップ長を伸ばすことで、
すくい上げるようなストローク幅を長めにとったワンピッチジャークで真価を発揮。
ローレスポンス特有の低反発ブランクながら、
深場においてもワンピッチジャークでしっかりとジグを動かすことが出来る
力強さとしゃくりやすさを備えている。
ヒット後は粘りのあるブランクがブリの引きをロッド全体で受け止めて
バラシも防ぎ安心してやり取りが出来る。

【仕様】
■全長(m):1.88
■継数(本):1
■仕舞(cm):188
■自重(g):160
■先径/元径(mm):2.2/11.9
■適合ジグ・ルアー重量(ジギング/g):MAX220
■ラインPE(号):MAX 3

メジャークラフト】クロステージ CRXJ-B63/4SJ

200gまでのジグをレスポンスよく操作するスロージギングモデルです。
潮流も早いポイントやドテラ流しでは、250gまでのジグを使用することも可能。
最も幅広く使用できるバランスのとれたモデルです。
これからジギングを楽しみたいアングラーや女性にぜひ、使ってもらいたい。

【仕様】
■全長(ft):6’3”
■継数(pcs):1
■ルアー(g):100-250
■PEライン(号):0.8-2.5
■タイプ:ベイト

アブガルシアソルティーステージ プロトタイプ XJGS-63-1-MAX180

130gが最も扱いやすく、特に50m未満のシャロ―エリアに適したモデル
●TAF製法ブランクスにより、ジャカジャカ巻きやコンビネーションジャーク等、
  テクニカル釣法が快適に
●小さなバイトも絡めとるソフトなティップと真下に潜り込まれても
  柔軟に吸収するバットセクション
●PEラインMAX3号だが、1.5号クラスの細ラインにもベストマッチ
●VSSリールシート#16サイズの細身、アップロック式で繊細な操作が可能
●イナダからワラサ等の数釣りに最適
【仕様】
■全長(m):1.90
■継数(本):1
■仕舞寸法(cm):191
■自重(g):142
■適合ジグウェイト(g):MAX180
■適合ラインPE(号):MAX3

まとめ

オフショアジギングロッドの選び方とおすすめロッド12選をご紹介しました。
スピニングタイプとベイトタイプそれぞれ6本ずつ、各ロッドの特徴や価格、
適合ジグウェイトなどをチェックして、
自分の好みや釣りスタイルに合ったロッドを選ぶことが重要です。
オフショアジギングは船から楽しめる釣り方で、
ロッドの選択が釣果や楽しさに大きな影響を与えます。
理想のロッドを見つけて、オフショアジギングの世界を存分に楽しんでください!

関連記事

  1. 【斑尾高原スキー場】パウダーの時のおすすめコース

  2. 【新潟県】下越エリア おすすめスキー場

  3. 釣りの合間に楽しむ:海釣りクイズ30問

  4. 【新潟県】中越エリアでおすすめスキー場

  5. 【新潟県】エリア別 おすすめスキー場

  6. コスパ最強【格安】SUPボードを実際に使ってみた!おすすめポイン…

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る