Sonar Blog

車泊に最高!SHINOBI 車中泊マットを実際に使ってみた!

車中泊キッドをお探しの方!

車中泊しながら旅行とか憧れですよね
でも、車中泊するには、なかなか大変ですよね
全てのシート倒して寝袋で寝るにしてもシートの凹凸が気になるし
車種によってはベッドキッドなどがあるのでそれでも良いですが、
手間ですし、面倒ですよね!そこまでしたくない!
いっそのことキャンピングカーに、、、、そこまで本格的にはチョット


何か調子の良い車中泊が出来るものを探していたところ
SHINOBI 車中泊マットを見つけました。
空気入れるだけでフルフラットなる!収納時コンパクトで車に乗せて置ける!
これなら、車をいじったりしなくても、快適に車中泊が出来ると思い購入しました。

実際に使ってみた感想を書きたいと思います。

おすすめポイント

SHINOBI車中泊マットは、車中泊を快適で楽しいものにしてくれる素晴らしいアイテムです。
購入を迷っている方には、ぜひおすすめしたいです!


設営が簡単

実際に使ってみた感想ですが、
車中泊マットの設置と片付けが楽なので大満足!
そんなに重くないので女性や小柄な方でも問題なく設置できる思います。また、エアーポンプを使用してマットを膨らませてベッドが出来ます。


車種別専用のマット

SHINOBI車中泊マットには車種別専用のマットが
あります。私はデリカ専用の車中泊マットを
購入しましたが、各車種の車内の形状に合わせて
作られていてぴったりと収まりました。
車内のスペースを最大限に活用することができます。
また、設置や取り外しもスムーズに出来るので、使い勝手も非常に良いです。


マットの素材

SHINOBI車中泊マットは、耐久性の高い素材としてサップボードの構造を取り入れているみたいです。
触り心地も良くて、ぐっすり寝れました
空気が抜けるとかは全く無かったです!
防水なので水洗いもできてよかったです。
丈夫な素材を使用しているようなので長く使えそうです。


キャンプでも活躍

車中泊だけでなくキャンプにも大活躍しました。
マットをテント内に敷くことで、地面の硬さや凹凸を感じることなく快適な寝心地をでしたね。
寝るだけでなく座ったり、くつろいだりするときもマットが活躍しました。


収納バック

SHINOBI車中泊マットの収納バッグには、本体や専用ポンプなどを収めても、まだ余裕があるの、私はそのスペースに、アウトドア用のコンパクトな枕を収納しています。


不満な点

  1. 値段が高い
    若干高いような気がします。
    車中泊マットは高品質な素材や専用設計がされているため、
    価格が高くなってしまうんですね

  2. サイズの選択肢が限られている
    車種専用のマットもありますが、全ての車種に対応しているわけではないため、
    自分の車種に合うサイズの選択肢が限られているかもしれません。

  3. 耐久性
    まだ、買ったばかりなので耐久性が気になりますね
    今後またレビューしますので、お待ちください

設営の仕方

①座席を倒す → ②マットを出す → ③マットを車の形状に合わせて広げる → ④空気を入れる

まとめ

車中泊用に購入しました!組み立ても収納も簡単で専用のケースも付属しているので、
本当に最高です!!
マットの空気が抜けるという心配はまったくありませんでした!
耐久性も抜群で、安心感があります。初めは価格が高いために悩みましたが、
購入して大正解でした!本当に大満足です!さらに、設置や片付けが想像以上に簡単で、驚きました。

SHINOBI車中泊マットは、車中泊を快適で楽しいものにしてくれる素晴らしいアイテムです。購入を迷っている方には、ぜひおすすめしたいです!

関連記事

  1. 【キャンプ】おすすめキャンプ漫画5選

  2. テント選びのポイントとおすすめメーカー12選

  3. 動画制作のためのカメラ選びと特徴とその種類!

  4. アクションカメラのおすすめ12選:予算とニーズに合わせて選ぶ

  5. 【スノーボード】 23-24シーズン グラトリ最適なボード選び方…

  6. 【23-24】スノーボードのパーク用のおすすめボード28選を紹介…

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る