Sonar Blog

【海釣り】ぶっこみ釣りの簡単ガイド

ぶっこみ釣りは、初心者でも簡単に挑戦でき、大物を狙える釣り方として人気があります。
特に、春になると真鯛が産卵のために沿岸の浅場に移動してくる「乗っ込み」の時期は、
大物を狙う絶好のチャンスです。

この記事では、ぶっこみ釣りの基本的なやり方や、乗っ込み時期に真鯛を狙うコツを紹介します。
これを読んで、ぜひ大物釣りに挑戦してみてください!


ぶっこみ釣りで釣れる魚

ぶっこみ釣りで釣れる代表的な魚について、各魚種の特徴と釣り方を解説します。

  • マダイ
    マダイは広範囲に分布し、海底近くにいることが多いです。
    エサ取りが上手なので、しっかりと針にエサを付けることが必要です。
    大型の個体を狙う場合は、やや大きめのエサが効果的です。

  • クロダイ(チヌ)
    クロダイは、底近くを泳ぐことが多いため、
    重めのシンカーを使ってエサを底に届けることが重要です。
    警戒心が強いので、静かにアプローチするのがポイントです。
  • シーバス(スズキ)
    シーバスは活発に泳ぎ回るため、エサを動かして誘うのが効果的です。
    夜行性で夜釣りが特に有効ですが、早朝や夕方も良い時間帯です。

  • 青物(ブリ、カンパチ、ヒラマサなど)
    青物は群れで回遊するため、一度釣れ始めると連続して釣れることが多いです。
    活発に動くエサやルアーに対して反応が良いです。

  • ヒラメ・マゴチ
    これらの魚は砂地に潜むことが多く、底に沈むエサが効果的です。
    エサを海底で動かすようにして誘いをかけると、捕食しにくることが多いです。

  •  ハタ科の魚(キジハタ・アカハタなど)
    ハタ科の魚は力強い引きが特徴です。
    根掛かりしやすい場所にいるため、強めのタックルが必要です。
    活発に動くエサが好まれることが多いです。

  • エイ
    エイは底生魚で、砂地に隠れていることが多いです。
    重めのシンカーでエサを底に届けると効果的です。
    エイは強い引きを見せるため、釣り上げる際には注意が必要です。
    毒針を持つ種類もいるので、安全に取り扱うための準備をしましょう。

用意するもの

・釣り竿
 長さ:3.6m〜5m
 特性:堅めの竿が適しています。
    大物の真鯛に対応できるよう、強度と弾力性を兼ね備えた竿を選びましょう。

・リール
 タイプ:スピニングリールが一般的
 特徴:ラインキャパシティが多く、滑らかなドラグ性能を持つリールが望ましいです。
    リールのサイズは4000番〜6000番が適しています。

・釣り糸
 素材:強度のあるナイロン糸
 号数:3号〜5号
 特徴:耐摩耗性と引っ張り強度が高く、真鯛の強い引きに対応できる糸を選びます。
    PEラインを使用する場合は、リーダーにナイロン糸を結ぶと良いです。

・仕掛け
 シンカー(重り)
  形状:ナス型シンカーやボールシンカーが一般的です。
  重さ:釣り場の水深や潮流に合わせて選びます。一般的には30g〜100g程度。

 ハリス(仕掛け糸)
  素材:フロロカーボンが一般的です。強度と透明度が高く、魚に警戒されにくいです。
  号数:2号〜4号が適しています。

 釣り針
  サイズ:釣り場や狙う魚のサイズに合わせて、6号〜10号の針を使います。
  形状:チヌ針や丸セイゴ針などが適しています。

 エサ
  ユムシ:ぶっこみ釣りで非常に効果的なエサとして知られています。
      特に大物を狙う際に利用されることが多いです。
      私は、ほとんどユムシでやっています。
  オキアミ:万能なエサで、ほとんどの魚に効果的。特に真鯛には高い効果があります。
  サバの切り身:脂が多く、匂いで魚を引き寄せるのに効果的です。
        他にも、イカやアサリの剥き身も効果的です。

追加のアイテム

釣り竿スタンド:ぶっこみ釣りでは、仕掛けを投げ入れてからアタリを待つため、
        竿を固定できる釣り竿スタンドがあると便利です。

タモ網(ランディングネット):大物を釣り上げる際に、魚を確実に取り込むために必要です。

クーラーボックス:釣った魚を新鮮に保つために必要です。
         また、飲み物や食べ物の保管にも便利です。

ライフジャケット:安全のために必ず着用してください。

仕掛けの準備

  1. シンカーの取り付け
    釣り糸の先にシンカーを取り付けます。
    シンカーの重さは、狙う魚や釣り場の状況によって変えます。

  2. ハリスと釣り針の取り付け
    シンカーの下にハリスを結び、その先に釣り針を取り付けます。
    ハリスの長さは30cm〜50cmが目安です。

  3. エサの取り付け
    釣り針にエサをしっかりと取り付けます。
    エサがしっかり固定されていることを確認してください。

釣り場の選び方

堤防

  • 特徴:海へ突き出た構造物で、魚が集まりやすい場所です。
       初心者にもおすすめの釣り場です。
  • 狙える魚:クロダイ(チヌ)、マダイ、シーバス、メバル、アジ、カサゴ
  • ポイント:堤防の先端や角が特に好ポイント。潮通しが良く、魚が集まりやすいです。

  • 特徴:岩場が多く、根魚が多く生息しています。変化に富んだ地形が魅力です。
  • 狙える魚:メバル、カサゴ、アオリイカ、ヒラスズキ、青物(ブリ、カンパチ)
  • ポイント:岩場の隙間や潮の流れがある場所を狙います。安全に気をつけて釣行しましょう。

砂浜

  • 特徴:波打ち際や沖合いの砂地に魚が集まるポイントです。投げ釣りに向いています。
  • 狙える魚:ヒラメ、マゴチ、カレイ、シーバス、エイ
  • ポイント:潮が引いた時にできる浅瀬や、砂地に隠れている魚を狙います。

河口

  • 特徴:淡水と海水が混ざり合う場所で、多種多様な魚が集まります。
  • 狙える魚:シーバス、チヌ、マゴチ、ヒラメ
  • ポイント:潮の満ち引きによって魚の動きが変わるので、
         潮のタイミングを見計らって釣りましょう。

釣り方

  1. キャスティング
     仕掛けを釣り場に向かって投げ入れます。
    初心者でも簡単に投げられるように、無理のない範囲でキャスティングしましょう。

  2. 待機
    仕掛けを投げ込んだ後、リールを巻いて糸のたるみを取り、竿を立てて待機します。
    ドラグは、緩めに設定し、竿先にアタリが出るまで待ちます。
    鈴などを竿先に付けておくとアタリがわかりやすいです。

  3. アタリが来たら
    竿先が動いたら、魚がエサに食いついたサインです。
    素早くリールを巻き、竿を立てて魚を引き寄せて取り込みます。

おすすめタックル

釣り竿(ロッド)

ナチュラム 楽天市場支店
¥40,205 (2024/05/17 10:06時点 | 楽天市場調べ)
水谷つり具 楽天市場支店
¥44,220 (2024/05/17 10:09時点 | 楽天市場調べ)

リール

釣具のポイント 楽天市場店
¥7,854 (2024/05/17 10:41時点 | 楽天市場調べ)
フィッシング遊
¥9,366 (2024/05/17 10:41時点 | 楽天市場調べ)

仕掛け

釣具のポイント 楽天市場店
¥396 (2024/05/17 11:37時点 | 楽天市場調べ)

釣り竿スタンド

クーラーボックス

ナチュラム 楽天市場支店
¥28,866 (2024/05/17 11:39時点 | 楽天市場調べ)
ナチュラム 楽天市場支店
¥38,423 (2024/05/17 11:39時点 | 楽天市場調べ)
アークランズエクスプレス
¥6,300 (2024/05/17 11:40時点 | 楽天市場調べ)

ランディングネット

釣人館ますだ 楽天市場支店
¥31,732 (2024/05/17 11:41時点 | 楽天市場調べ)
ナチュラム 楽天市場支店
¥13,218 (2024/05/17 11:42時点 | 楽天市場調べ)

ライフジャケット

さいごに

釣り場の環境を確認し、安全を最優先に行動しましょう。
ライフジャケットの着用や天候のチェックも重要です。

初めてでも簡単に始められるので、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事

  1. 初めてのバス釣り入門: バス釣り楽しさや釣り方を紹介!

  2. 【群馬県】 水上エリアのおすすめスキー場 8選

  3. 冬スポ!! WINTER SPORTS FESTAに行こう!

  4. 【キャンプ】おすすめキャンプ漫画5選

  5. 【新潟県湯沢町】滑った後に行きたい!おすすめの美味しいお店10選…

  6. 【長野県】中信エリア おすすめスキー場 9選!

おすすめ記事

  1. アウトドア初心者のためのキャンプ持ち物リスト!
  2. 【新潟県】ファミリー&カップルおすすめの釣り場 6選紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る